東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

久しぶりのセラヴィでのレッスン。

e0248558_08083426.jpg

e0248558_08084856.jpg
久しぶりのセラヴィでのレッスン。

先生にも、田中さんお久しぶりー!なんて言われながら。

最近、気になる色はオレンジです。
大人っぽさに憧れていた私は、子供の時から、元気でフレッシュなイメージのオレンジとグリーンが(大)嫌いでした。
あんな色が好きな子なんて、ちょっと変わってる…とまで思っていました。

が!今はどうでしょう。
娘に「いつも枯れ葉みたいな格好」と言われるほど、グリーン系の服ばかり着ています。
オレンジが気になるなんて、子供の時の私が聞いたらびっくりするでしょう。

色の好みは変わりますね。

さて、今回のセラヴィレッスンは、オレンジを主役にした、秋らしい色合いのアレンジメント。
ドライにするともっと深いオレンジになるのが楽しみ。
出来上がった時だけではなく、時が経っても楽しめるお花。キャンドルも、飾ったあとは灯せるというところは、同じように2度楽しめる要素がありますね。

与えられた花材で、どんな風に作っていくか?頭をかなり悩ませますが、とても楽しい作業です。

買ったばかりの深いオレンジのマフラーをして行ったので、帰り際に、「作ったブーケと同じ色づかい!」言われました笑。

花や緑に触れることは、私は少々苦手ですが、色、や、要素として作品の一つとして考えるようになり、だいぶ慣れてきました。

大きな目標は、雑草だらけの庭(雑草はわりと好き)に手をつけること。

だいぶ先の目標になりそうです。

[PR]
# by miki-candle | 2018-10-23 08:06

色、について

e0248558_10450878.jpg

キャンドルを決める要素で1番大切な要素の一つが、色です。キャンドルは粉の顔料や染料を使い、色の調合も可能なので、何色ものキャンドルが出来上がります。

私は、商品として同じものを量産する場合は決まった顔料で作ることが多いのですが、展示会などに出品する「作品作り」となると、微妙な色を追求したり、色を重ねて微妙な色をだしたりします。

レッスンも、少人数でやるものは、作りたい色を出すことに時間をかけます。
作りたい色を作るということは、自分の中でイメージができていないとできません。
頭の中にある、「こんな色」を言葉にするって、とても難しいですね。

何回も通ってくださっている方は、何となく「好き」な色のイメージが私の中で出来上がりますので、横からちょっとアドバイスさせていただくこともあります。

さて、12月1日のワークショップでは、土台のキャンドルに好きなリースをつけていただくというレッスンになりますが、「土台の色」に悩みました。
私や、私の(ほとんどの)生徒さんは、少しダークな色を好みます。グレーはとても私のレッスンらしい色です。
そして、せっかく発色の良いワックスを使うのですから、綺麗な色も使って欲しいのです。どんな色でも映える白は、絶対に入れたかったのです。
そして、不動のピンク!笑
明るくなれるピンク。ピンクを使って、ポップにすることもシックにする方法も、いくらでもあります。

ぜひ、ワークショップの際にはお気軽に聞いてください。

見本ではたくさんの方に受け入れられられやすい色で作りましたが、私だったら、白のベースに濃いグレーのリース、グレーには深いグリーンのリース、ピンクにはブラウンのリースを作りたいなぁ、と思っています。

組み合わせは無限大、洋服と同じで組み合わせによって印象はガラリと変わります。ぜひ、色遊びを楽しんでいただけたら嬉しいです。

レッスンの詳細やご予約については下記より。

皆さまのご参加、お待ちしております!



[PR]
# by miki-candle | 2018-10-22 10:06 | workshop/Lesson

12/1クリスマスキャンドルのワークショップが決まりました。

e0248558_09572801.jpg

e0248558_09580507.jpg

ステキなご縁が繋がり、クリスマスキャンドルのワークショップが決まりました。


以前、アパレルブランド、アウトリーチェさんでキャンドルの販売をさせてもらっていたのですが、その時にお声がけいただいたデザイナーの石田さん。

現在は、デザイナーの傍ら、ローフードマイスターとしても活躍されています。


また、ご一緒できるなんてとても嬉しい!

今回はレッスンの後に、クリスマスの雰囲気たっぷりのロースイーツの盛り合わせを提供して下さいます。

きっと楽しい時間になるはず…と私も楽しみ!


リースとキャンドルを組み合わせたようなキャンドルは、初心者さんでも楽しく作れるメニューです。


【キャンドル作家 MIKI TANAKAさんとクリスマスキャンドルを作ろう🎄


♦︎日時 121 (土曜)

13時~16 door open 1245分)


♦︎場所 寺子屋オーガニックカフェ~エデン~

千葉県佐倉市宮ノ台3-1-10


♦︎内容


13001500


「クリスマスキャンドルのワークショップ🕯


今回は真ん中のキャンドル以外のリース部分を皆さんで作って頂きます♫


キャンドルの色は、ホワイト、グレー、ピンクから選べます♡

リースの色は自由に付けられます♫

最後に文字やラメを入れて完成

高さ10センチくらいのものになります。


リースで余ったロウはそれぞれお持ち帰りできます♫簡単にご自宅でできるオーナメントの作り方教えてくれます♡(アルミ箔と、クッキー型があれば作れるそうです☆)


⌛️15001600


かなり集中して製作されると思いますので、その後には罪悪感なく頂けるロースィーツの盛り合わせをご用意致します♡


ひと足お先にクリスマスを感じる今回初お披露目のブッシュドノエル(🥕さん隠れてます♡)登場しまーす♡


♦︎参加費

4500 (キャンドル材料費、ロースィーツ、ハーブティ付き)

お子様にロースィーツ付きご希望の方はお一人様+500円でプチロースィーツ付けられます。


♦︎定員

大人の方6名様まで

(お子様は小学低学年からご参加できますが、保護者の方の付き添いが必要となります。ご家族で1つのキャンドルとなります)


♦︎持ち物

・エプロン(必要であれば)

・軍手(お子様ご参加の方)


♦︎講師

MIKI TANAKA


♦︎主催

石田 加奈子

JLBAローフードマイスター佐倉校主賓


♦︎参加方法

参加予定にポチッとして頂き、直接石田加奈子の方にメッセージを送ってください。

https://www.facebook.com/events/481660512345137/?ti=icl


♦︎キャンセルポリシー

この日の為に心を込めて準備させて頂きます。

何卒ご了承くださいますようよろしくお願い致します。


一週間前までかかりません。

6日前~3日前まで50%2日前からは全額となります。


[PR]
# by miki-candle | 2018-10-22 09:54 | workshop/Lesson

吉祥恬如「ねこせとら」展、終了しました。

e0248558_12484763.jpg

e0248558_12484931.jpg

e0248558_12485049.jpg

e0248558_12485113.jpg

e0248558_12485295.jpg
吉祥恬如「ねこせとら」展、終了しました。
このグループでの展示は8回目になるそうですが、1番お客さまが多い回だったそうです。

本当に沢山の方にお越しいただきました。ありがとうございました。

私は、3回目からの参加になります。
いつも時間がないままになってしまうので、今回はずいぶん早くから準備を始めました。

まず、猫を見ることから…

単純に猫のキャンドルと思えば簡単でしたが、オリジナリティを出すのにかなり苦戦しました。

でも、その分展示会での反響は大きく、良かったと思っています。

さて、次回も主催から声がかかりますでしょうか…?とても楽しみな企画があるのです。

[PR]
# by miki-candle | 2018-10-17 12:48 | event

ねこせとら nekocetera

e0248558_14343519.jpg

e0248558_14343736.jpg

ねこせとら nekocetera

吉祥恬如 8 アートプロジェクト

1011日(木)-1016日(火)

12:00-18:00(最終日16:00

オープニングパーティ 1116:00

ギャラリーケイ Gallery K

武蔵野市吉祥寺本町2-14-4吉祥寺第一ホテル1

TEL 0422-21-2350

主催 スリー・ディメンションナルKK



ローゼン三早枝(陶芸)

河田 真里(イラスト)

FUKO(色鉛筆画)

海野 南美(ビーズ刺繍)

澁谷 三恵子(ジュエリー)

三村 はじめ(糸、布)

Makiko(人形)

泉谷 美栄子(日傘)

杉野 由紀子(テーブルコーディネーター&アーティフィシャルフラワー)

MIKI TANAKA(キャンドル・ワックスアート)

時田 裕子(ステンドグラス)

本多 俊一(フォト)


https://www.facebook.com/events/499730613793232/?ti=icl


e0248558_14372777.jpg

美しい曲線美、しなやかな動き、そして愛らしい声をもつ「猫」を硬いイメージが強い「ロウ」で表現するのは、とても難しい課題でしたが、ロウソクの明かりが、柔らかい猫の表情を作ってくれました。


お気に入りを見つけに、ぜひ遊びにいらしてください。

11日、13.14日は在廊予定です。


[PR]
# by miki-candle | 2018-09-17 14:34