「ほっ」と。キャンペーン

東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

<   2016年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

花がいっぱい!のランタン作り

e0248558_08153975.jpg

e0248558_08154024.jpg

三回に渡って開催されている、千葉トヨタアレス若松でのレッスン。

今回は蜜蝋のランタンを作ってもらいました。
飾り付けがメインになりますーといってあったので気楽に来てみたけど、どんなデザインにしようか…手を動かしながらああでもない、こうでもない…楽しい時間です。

皆さん、同じ材料を使っているのに個性あふれる素敵な作品が並びましたよ。
e0248558_08154091.jpg

蜜蝋の黄色にあわせて、ランタンに花が咲いたかのように元気な雰囲気に出来上がりました。

e0248558_08154006.jpg

こちらは、白を選ばれた方。
アンティークの植物標本のように、シックにまとまりました。
e0248558_08154193.jpg

とっても可愛らしい作品。
立体感が出ていますが、色を抑えているので野暮ったくならず可憐に仕上がりました。

e0248558_08154158.jpg

表、裏と二面の顔を作った作品。
ドライフラワーをひとつの素材として、コラージュするように配置しました。裏もとっても素敵なのです。

e0248558_08154234.jpg

みなさんの大作を外に並べてみました。

素敵〜素敵〜の連発。

ご参加ありがとうございました。

次回は7/27の10時より約2時間。
大人気だった、木芯のソイワックスキャンドルです。
好きな香りも入れられますよ。
e0248558_05030977.jpg

生徒さんの作品


千葉トヨタアレス若松
千葉市若葉区若松町1-14

駐車場ございます

ご予約は、こちらまで




[PR]
by miki-candle | 2016-06-30 08:05 | Comments(0)

プライベートレッスン、2色の選び方が楽しいキャンドルに。

e0248558_18180496.jpg

ギャラリー林檎の木でのプライベートレッスン。

先月初めて参加してくださった方々が、楽しいかったからと、今後4名で予約してくださることになりました。

もともとスポーツクラブでお友達の皆さん。
お付き合いが長いようで、お互いを思いやってバシバシいうところ、スポーツやってる!って感じが今までにない新しい風を吹き込んでいます笑。

息子たちの野球部のお母さんと一緒にいるみたいで楽しい〜

皆さん手作り好きで、先月はミツロウで面白い造形を楽しんでもらえたようなので、作り方を楽しめるようなレッスンをご提案しています。

今日は、小さなドライフラワーのキャンドル。

キャンドルのいいところは、作ったら飾れるところ。毎日毎日自分の作品を目にすることで、客観的に見れるようになります。

色がきれいにできたな、とか
ドライフラワーをもう少し少なくてもよかったな、とか
あの人のが素敵だったな、とか。
仕舞い込むのはもったいないですよ。
次回に活かせるように、ぜひ飾ってください。

また、もういいかな〜と思ったら、ぜひ火を灯してください。命が吹き込まれたかのように美しく灯ります。

まだまだキャンドル作りの世界に足を踏み込んだばかり。
仲間と一緒に大いに楽しんでもらいたいと思っています。

HP







[PR]
by miki-candle | 2016-06-28 17:49 | workshop/Lesson | Comments(0)

お菓子のようなソイワックスキャンドル

e0248558_20050253.jpg

門前仲町plantscafeでのレッスン。

心地よい空間で、黙々と作りました。
今日は静かですね〜なんて笑いながら。
ドライフラワーの種類や入れ方によって、かなり印象が変わります。
灯すととても綺麗ですが、ドライフラワーが入っているため、必ず目を離さないところで灯してください。
ご参加ありがとうございました。
e0248558_20050348.jpg

終了後にスムージーを飲みました。
甘さが控えめでとても美味。

e0248558_23585050.jpg

今日は午後からのレッスンだったので、午前中は今週のレッスン準備。
時間が余ったので、お昼はパスタを作りました。
ナスとマッシュルームのアンチョビパスタ。
レッスンがあるのでニンニクは使わず。

いつも家族の顔を思い浮かべて作る料理。
自分だけのために作るのは、とても贅沢に感じました。

ある材料で、適当に作るのが好きです。
本当に適当に作ったので、アンチョビの塩気だけでは物足りず、最後に塩をパラリとかけました。





[PR]
by miki-candle | 2016-06-26 19:54 | workshop/Lesson | Comments(0)

自由が広がるレッスンへ

e0248558_12291057.jpg

プロフェッショナルレッスン
3人目の方がはじまりました。

数年前にお知り合いになって、キャンドルをご購入くださったり、レッスンに参加してくださっていた、Hさん。
ワックスアートの基礎講座をやりたいとずっと思っててくださったそうで、今回キャンドルのプロフェッショナルレッスンに参加ということになりました。

こういう形でまたお会いできるとは、とても嬉しいです。

e0248558_12291101.jpg

大きな紙袋一袋分、
パラフィン、マイクロ、ステアリン、パーム、ミツロウ、顔料…
様々なワックスを入れたものが支給されます。
沢山作ってもらいたいので、たっぷり。

パラフィン100%のモールドキャンドルを作ったあとは、ワックスを何を使うのも自由。
宿題用に持って帰ることも可能です。
余れば最終日にお持ち帰りいただきます。
e0248558_12291195.jpg

上の水色のワックスが固まってきましたね。
e0248558_12291139.jpg

初回はだいたい3つ作れます。
キャンドルの型は豊富にありますので、好きなものを好きなだけ使うことができます。

シンプルな作り方が分かったら、次回はグラデーションを。
どんどん自由な世界が広がります。

あかりlaboについての詳細はこちらから

[PR]
by miki-candle | 2016-06-25 12:03 | workshop/Lesson | Comments(0)

プロフェッショナルレッスン6日目 模倣

毎日のようにいろんなレッスンが続いています。
今、勢いに乗っているので、しばらくレッスンのご報告を見ていただけたら嬉しいです。

私は大人数のレッスンを見れるような器用さがないので、少人数や個人あてに、じっくりやっていくことが役割なのかな、と思ってちょこまか進んでいます。

さて、今日はプロフェッショナルレッスン6回目。
何度もワークショップやプライベートレッスンに来てくださっていたTさんですが、今までのレッスンとは違くて自由に作れることを大いに楽しんでくださっているようで嬉しいです。

今回は、作ってみたいものを模倣してみよう!というレッスン。
色だけでなく質感や雰囲気まで、とことんキャンドルで近づけてみよう!というものです。

Tさんが作りたかったのは、スイーツ系。
そう聞いていたのですが…
一番作りたかったのがこれだったなんて!
e0248558_22492348.jpg

何でしょう?
e0248558_22492431.jpg

ん!
e0248558_22492478.jpg

カンパーイ!冷たいビールです。
感激してました。
いや〜このくらいオチャノコサイサイですよ、笑。グラスに霜でもつけたかったな笑。

これ、行きつけの居酒屋さんで飾ることが決まってるんですって。
これみて、みんながビール飲みたくなったら嬉しいな〜って。そうですね!

その他の時間は大作のためのパーツ作り。
本体より手間と時間がかかったりしますが、
ここを丁寧にやらないと仕上がりに差が出るのでじっくり作ってもらいました。
ビールと同時進行で、2種類のパーツを作る。…結構ハード!
いつの間にか、私がいつも作るペースになってしまいました。

パーツ作りのコツは、全体像をいつも意識すること。
手を動かすことに夢中になると、一部分にだけ気持ちが集中しまいがち。
全体を想像していると、パーツひとつとっても、大きさとか、ボリュームとかのバランスを意識できるようになります。
きちんとつくり込むところ、大雑把でも気にならない部分もわかってくるような気がします。

楽しい〜だけではないところがプロフェッショナルレッスン。
ワークショップに取り入れたいと思っているものでしたら、時短の方法や手早く作るコツなど、どんどんお教えします。(大盤振る舞い)

早速、キャンドル作りに興味を持った方を集めて、ワークショップが決定したTさん。

ちょっと早い?いいえ!
人ってね、全部揃えてから、はいっ!て挑むより、先に決めちゃうと不安になってる暇もなくて、ぐんぐん進むんです。とってもいいタイミングで良い経験になるとおもいます。

場所もメンバーも決まっていれば、あとはメニュー作りです。皆さんに楽しんでもらえるレッスンをまずは一緒に考えてみましょう。
参加される方の顔を思い出して、あれもやりたい、これもやりたいと、夢が膨らみます。

キャンドルをる作る人をたくさん作りたい!とTさん。
だって面白いから!

前向きな気持ちを聞いていると、私も頑張ろう!と元気をもらえます。

ご参加ありがとうございました。

レッスンの詳細




[PR]
by miki-candle | 2016-06-23 14:06 | workshop/Lesson | Comments(0)

美味しそうなケーキキャンドルが出来上がりました。

e0248558_20294051.jpg

plantsプライベートレッスン。
ドライフラワーのケーキキャンドルのレッスン。

plantsで、平日午前中希望の方が来てくださいました。数名お問い合わせがあったのですが、キャンセルもあり今回は2名でゆっくり。

300gほどのキャンドルを一から2時間で作りあげるには、ちょっとした工夫が必要です。
これが作れるとわかった時、とっても嬉しかったなぁ!

今回参加された方からも、今まで作った中で、
作る工程が一番楽しかった!と言ってもらえました。やった!
ただ、溶かす→流すではないのが私のレッスン。工程も楽しんでもらえるように工夫しています。
e0248558_20294191.jpg

終了後はお決まりのplantsランチ。
ボリュームたっぷりのキッシュランチを選びました。
お野菜がたっぷり、味付けがいつも美味しい。
私が好きなのは、グリーンサラダ。
ドレッシングが絶妙です。

e0248558_20294180.jpg

店内も写真を撮るのに映えるスポットが沢山あります。

手作り好きなオーナーさんがいつもディスプレイを変えていて、本当に楽しいお店です。

ご参加ありがとうございました。

次回、平日午前中のplantscafeレッスン希望は、こちらのキャンドル。
e0248558_20294123.jpg

ドライフラワーを閉じ込めた、ソイワックスキャンドル。
二層にしたワックスを流し込みます。
日程は、私が参加希望の方それぞれと調整しますので、作ってみたい方はぜひご連絡ください。

お問い合わせ、ご予約
今年の4月頃に携帯アドレスを変更しましたので、しばらく連絡していなかった方は、改めてこちらからお問い合わせください。
以前のアドレスは使えなくなっています。
よろしくお願いします。
[PR]
by miki-candle | 2016-06-22 20:11 | workshop/Lesson | Comments(0)

釉薬をかけたかのような作品が出来上がりました。

雨の林檎の木。
緑がとても綺麗でした。
さすがにグランドゴルフをしている方はいませんでしたね。

今日は、ヤシの木からできた、パームワックスキャンドルのレッスン。

e0248558_19420379.jpg

表面にザラザラとした光沢ができるのが特徴の、植物性ワックスです。
e0248558_19420395.jpg

とても素敵な作品が出来上がりましたよ。
このシリーズで沢山作りたくなりました。
e0248558_19420402.jpg

神奈川県からいらしてくださった、Mさん。
ピンク+サックスで柔らかな雰囲気。
下の方にドライフラワーをまとめて安定感があります。
e0248558_19420439.jpg

毎月皆勤賞のOさん。
ベージュ系+グリーン
陶器の釉薬をかけたような仕上がりになりました。

e0248558_19420542.jpg

先月からキャンドル作りにはまった?Yさん。
大人っぽいパープルにドライフラワーを沢山盛り込んで、ゴージャスな仕上がりになりました。
このように、灯さないことを決めて飾るのみということでしたらドライフラワーをたっぷり好きに選んでもらって構いません。
ただし、ギフトなどには向かないことをご了承ください。

誰かと一緒に作ると、他の方の作品と比べて自分のものが客観的に見れますね。
今度はあんな色にしてみよう、なんて参考にしたりしてとても勉強になると思います。

私も見ていて、シンプルなキャンドルがどんどん変わる様子、見ていて楽しかったです。

今回は極めてマットな質感を楽しんでもらうため、100%パームワックスで作ってもらいました。
今までのワックスとはまた違った質感や、固まり方を見てもらって、キャンドルの知識が広がったら嬉しいです。

林檎の木レッスンは、7月はお休み。
8月23日はお子さんも参加できるようなもの、親子で作れるようなものを考えています。
告知までもう少しお待ちください。

ご参加ありがとうございました!



[PR]
by miki-candle | 2016-06-21 19:22 | Comments(0)

トヨタアレス若松でのレッスン募集中です。

7/27水曜日10:00〜のトヨタアレス若松さんでのレッスンに空きが出ました。

ここ数年、たくさんの方が作りに来てくれた、ソイワックスキャンドル。

e0248558_07395209.jpg

生徒さんの作品です

外側もワックスで作ってあります。
飾り付けと、中身のソイワックスをお好きな色と香りをつけて。

作っている間の色の変化を楽しむことができます。

飾り付けのドライフラワーはお好きなものをお選びください。

7/27水曜日
10:00〜12:00
参加費4,000円
(お子様は、小学生以上2,800円)
アレス若松へのアクセス
夏休みなので、お子さん連れの場合はお知らせください。
場合によっては、1つを一緒に作ることも可能です。

ご予約はHPのお問い合わせ、ご予約へ





[PR]
by miki-candle | 2016-06-21 07:25 | workshop/Lesson | Comments(0)

好きな色で作れる キャンドルレッスン

プロフェッショナルレッスンモニターご参加の5名様の初回日程が決まり、いよいよ頑張るぞ!と意気込んでいます。

色んな思いでご参加いただくので、私もやってみたいことが沢山!
本科開講に向けて、できることを何でもやってみたい気持ちでいっぱいです。

e0248558_16491997.jpg

今日お越しいただいたのは、今年になって何度かキャンドルレッスンに来てくださっている生徒さん。
アロマの資格も持っていて、ハンドメイド作品サイトで販売もされています。
そこに幅を広げてキャンドルを加えたり、将来的にはワークショップなども運営していきたい、とSさん。

やりたいことが明確になっている人には、レッスンの期間中に作って灯す、の体験を増やして欲しいので、宿題もいくつか出します。

宿題の材料は、お一人当たりにお配りしているワックスをお持ち帰りいただいても、ご自宅にあるものを使っても。
型もお貸ししますので、持ち帰って復習をしてください。

アトリエで私の言うままに作るのと、ご自身の道具で1人で作るのとは、すこし変わってくると思うのです。

でも、まず道具を揃えるところからかな…
なるべく安いもので済んで、失敗しないものを揃えてもらいたいなぁ、と思っています。
また、作ったことのある方だったら、一気に揃えるというよりは、あるものを使って、不便を感じたら買い直す感じで。

プロフェッショナルレッスンは、技法やワックスを覚えてもらうことを1つの目的としていますので、お好きなワックスでお好きな色で作れます。型もお好きなのをお選びいただけます。
ここに飾りたいとか、あの人へのプレゼント、または初めて使う顔料の色の確かめとして作ってみるのもいいですね。

作りながら、メモを取る暇がないくらいギュッと詰まったレッスンを(メモを取る時間は設けますが)。新しい発見を沢山してもらって、制作の糧になったら嬉しいです。

本科は、モニターレッスンが終了次第じわじわ始めますので、予定されている方はお楽しみに。

あかりlabo詳細











[PR]
by miki-candle | 2016-06-20 16:38 | workshop/Lesson | Comments(0)

父と母の誕生会

2つ下の妹から、お父さんとお母さんが75と70だからお祝いしない?って。
父も母も6月生まれなのです。

外出食事を考えてたけど…子供達のスケジュールがあやふやなので、我が家で、ということになりました。

パーティメニューを作るのはあまり得意ではないのですが、
父も母もほとんどアルコールを飲まず、
飲兵衛の妹は車で来るので、

食べ盛りの子供達4人のことも考えて、巻き寿司パーティに。

その他、
そら豆を茹でたり、
カプレーゼ
トマトと野菜の煮込み
生春巻き

妹から
豚の紅茶煮
ジャーマンポテト

和洋折衷な食卓となりました。

準備準備と張り切っていましたが、午前中、次男の試合を見にいったあと買物の最中に、
部活中の長男からメール。

指を怪我したから病院連れて行ってくれる?

ひぇー!
慌てて料理の残りを作り、
土曜日の午後にやっている整形外科は近所で1つくらいしかないので、帰ってきた長男を連れて片道30分の病院へ。

(まあ、今までの感じからだと大丈夫だろうと思っていた長男の指は、骨に異常はなく)
混んでいて診察と会計が済んだのは、約束の時間の30分前でした。

道が渋滞して父母も遅れて来たので準備は間に合い、みんなで誕生会となりました。

全て食べ終えてから、アサリの味噌汁を作ってあったことに気づき(妹からは、そんなところがお母さんそっくりだよね!と)
ケーキは暑さで崩れてしまい(冷蔵庫には入らなかったので、保冷剤を敷き詰めたが、ケーキの下まで気が回らず→妹)

父と母からは、先日行ってきた香港の旅行土産をもらいました。
子供達にはいつも面白いものを買ってきてくれますが、私と妹はいつもある意味ドキドキ!笑
今回は、「香港は偽物ばっかり売ってるの〜」と、偽ヒスイのブレスレット、笑。
いや、本物もらっても困るけど!

…姉妹は顔を見合わせましたとさ。

70になったら海外旅行に行けそうもない、と60代でかなり満喫してきた2人。
それから随分経ってますが、
たまーに病気をしながらも、遊ぶために働く!と仕事をしながらもあちこち旅行を楽しんでいます。
夫婦仲がよくて何より。
その度にお土産をもらうのが緊張、笑。
e0248558_18214859.jpg

お土産なんて、いらないのよ〜。
くれるなら少しの食べ物で十分だからと言ってもなかなか分かってもらえず笑。
まあ、旅行の記念を渡したいんだと思えば、もらいましょうか、ありがとうと。

いつまでも元気で、長生きしてほしいなぁ、と思います。






[PR]
by miki-candle | 2016-06-19 12:09 | Comments(0)