東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

制作、制作、制作。

こんばんは。

制作の日が続いています。

発表会の依頼品の方は大体出来上がってきました。

今月はもう一件、発表会用の依頼を受けています。小さなパーツをひたすらくりぬく作業をしています。77個分。なんでこんな面倒なもの提案しちゃったんだろうと思いながら楽しく作業です。

また、お店のほうのキャンドルも進めなきゃです。
こちらは長くやっているので、出来上がった直後に一発で商品になるかの判断が出来るところが楽です。
上手くいっていると「よしっ!」と大声で叫びます。

キャンドル作りは待ち時間(溶かす時間、固まる時間)がかかるので、一種類の待ち時間中にほかの事を進めています。何種類も同時進行だとたま~に固まってしまって手がつけられなくなったりします。

もっと効率よく出来る方法もあるんだろうな、と思いながらあっち行ったりこっち行ったりしています。

来月はこれらの搬入と、ワークショップが控えています。

再来月は展示も。

いろいろ考えなきゃいけないことが沢山ありますが、ただただマイペースに進むのみ。

さっき、材料を大量に注文かけたし、今は、どんどん作ろう!といういいモチベーションが出来つつあります。
(こういう時に、行きたい展示会とかが重なるものです・・・トホホ、なんとか終わらせたい)
[PR]
by miki-candle | 2012-04-25 19:47 | diary | Comments(0)

前回ワークショップの様子

気持ちの良い青空。

昨日は小学校の参観日&懇談会。
3クラスを行き来するのってちょっと大変です。

それぞれのタイミングが悪く、わが子の発表を全部見逃しました(笑)
まあ、真面目に(楽しそうに)やっていれば「よしよし」という程度でしか見ていないのも事実なのですが・・・。

1年生の娘のクラスも給食が始まり、やっと制作に時間が取れるようになりました。
今はピアノのお教室から生徒さんに贈られる記念品として依頼されたものを作っています。

そういえば、gallary&rental space林檎の木のオーナー、河合さんのブログに前回のキャンドルワークショップの様子がアップされていました。
あの日かなり焦っていて写真が取れない状況でしたので、良かったです。
ありがとうございます。
外部リンクにも貼らせて頂きました。
リンゴノコト、ご覧ください。(今気がついたので、かなり前の記事になっています、探してね)
[PR]
by miki-candle | 2012-04-18 11:50 | diary | Comments(0)

ご予約状況

e0248558_1845090.jpg

e0248558_1845074.jpg


残席4名となりました。

蜜蝋だけを使ったワークショップ。
数種類の中から好きな2色を選んでいただき、
溶けたロウに色を溶かすところから始めますので、色の濃さの調節や微妙な色にブレンドすることも可能です。

キャンドルワークショップ手づくりのあかり
vol.2オリジナルキャンドル

2012年5月22日(火)
10時30分~12時30分(予定)
ギャラリー林檎の木(京成大久保駅徒歩2分)
参加費・3,200円(飲み物・お菓子つき)

お問い合わせ・ご質問は
tanaka13198(@)yahoo.co.jp
[PR]
by miki-candle | 2012-04-16 18:45 | workshop/Lesson | Comments(0)

生徒さんより

3月に行われたワークショップにご予約いただいて、直前に仕事が入ってしまって参加できなかった生徒さんから、「材料を買い取って家で作ってみたい」ということで、お渡ししました。

そのOさんより、「出来ました~」とメールを頂いたのでご紹介。

蜜蝋のキャンドルにアンティークのラベルや本の一ページ、クマ(切り抜き?可愛い!)を貼り付けています。

こちらのリンクよりご覧くださいね。キラのブログ
[PR]
by miki-candle | 2012-04-14 06:36 | workshop/Lesson | Comments(0)

5月22日ワークショップ準備

e0248558_1224646.jpg


ワークショップ準備として、レッスンの練習をしました。

好きな色を2色選んでもらって

芯となるキャンドルを作り

花びらになるロウに色をいれて

丸く作ります。

以外に時間がかかったのは、グラスに詰める段階。

きれいなのを前に出したいし、正面からも良く見せたい。

何度も取り出しては入れなおししていました。

画像左は私が見本として作って前にアップしたもの。花びらを色分けして2層にして詰め替えたらまた印象が変わりました。

難しいかと思いきや、そうでもなかった、と二人。

二人とは、私の息子(画像中)と娘(画像右)です。
(今回は大人対象のワークショップになっています)

ワークショップのご予約、まだ5名ほど空きがございます。
新しい趣味の世界に踏み出すのにもいい季節ですね。

皆様のご連絡お待ちしております。

キャンドルワークショップ「手づくりのあかり」
5月22日(火)10時30分~12時30分
ギャラリー林檎の木(京成線大久保駅徒歩2分)にて
持ち物・あればエプロン
参加費 3200円(材料費込み)

今回から、お茶とお菓子をお出しする予定でいます。
こちらも是非お楽しみに。

ご予約はtanaka13198(attto)yahoo.co.jp
(@に変えてください)
[PR]
by miki-candle | 2012-04-06 12:03 | workshop/Lesson | Comments(0)

ワックスアートオーダー品

先日、陶芸教室copertoさんの帰りに、LIVRE DE VERSさんに寄りました。

前回ワックスアートをオーダーいただいたs様へのお渡しとアンティークのキシベさんにも用事があって。

そこへお子様連れのお客様が来店されて、「今模様替えをしていて雑貨を探しにきました」とのことで、ワックスアートのオーダーを受けました。

タイミングよくお店にいて良かったです。
e0248558_614837.jpg

LIVREさんに置いている「WELCOME!」のアレンジ。

地の色を変えるだけで印象が変わります。

T様、ありがとうございました。


ワックスアートのご注文をお受けしています。
サイズはF0サイズとFSMサイズ。(他のサイズはお問い合わせください)
ご希望の色合いやイメージ、入れたい文字、モチーフの有無などをメール(もしくはお電話)にてお知らせください。雑誌の切り抜きなどの画像などがあると尚イメージに近いものをお作り出来ると思います。

制作後、出来上がりの画像とともにメールにてご報告いたします。
お客様にご確認いただいたあと、ラッピングして納品となります。
お受け取りは佐倉市の雑貨屋さんLIVRE DE VERS(リーブルドベール)、もしくはこちらからの直接配送が選べます。
納品はご注文より2~3週間ほどかかります。

詳しくはメールtanaka13198(あっと)yahoo.co.jpまでお気軽に。
[PR]
by miki-candle | 2012-04-05 06:26 | order candles | Comments(0)

楽しい制作

日に日に温かい日差しがさすようになって来ましたね。

ブログもなかなか更新できずでしたが、皆様いかがお過ごしですか?

お店への発注分がひと段落して、少しホッとしながら新しい制作に入っています。

新しいものを作る時、上手く出来上がるか少し緊張しながら作るのが好きです。

量産することも頭に入れながら、さらに良くなるためには・・・メモを取りながら格闘です。

そして今は春休みなので、我が家には毎日のように子ども達が遊びに来てくれています。

午前10時からね、と言ってるのにその前に来てる・・・笑。

子ども達の会話、笑い声、たまに歌いだしたり、ケンカしてたり・・を聞きながら、時々ツッコミを入れながらの仕事はとても楽しく、ぐんぐん進むのです。(たまにクイズをだされたりね)

・・・と、少し気を抜いていたら、作りかけのキャンドルが100度位のロウの鍋の中にボチャン!

水しぶきならぬ、熱いロウしぶきを浴びたわけですが、それよりも鍋の中のキャンドルを助け出すのに夢中でした。
まあ、たまにあることなので、すぐに取り出せたのですけどね。

「いかんいかん」と思って、顔に付いたロウのことも忘れて、制作を続けていました。

パラフィンパックで顔がすべすべに・・・・。いやいや、ふざけている場合ではありません。

熱くて危険なものを扱っていることをきちんと認識していなければいけませんね。

目に入らなくて本当に良かったです。

さて、服についてしまったロウはどうやって取り除くか、という質問をよく受けます。

ロウは洗濯では落ちませんので、アイロンの熱を使います。

キッチンペーパーでロウのついた部分を上下ではさみ、キッチンペーパーの上からアイロンを当てます。
キッチンペーパーに溶けたロウをしみこませる方法です。
何度かペーパーを変えてアイロンを当てるとほぼ取れます。
この方法は、前回の蜜蝋のワークショップで使った、レースのロウも取ることが出来ますので、参加された皆様、是非試してみてくださいね。
[PR]
by miki-candle | 2012-04-02 15:44 | diary | Comments(0)