東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

カテゴリ:workshop/Lesson( 411 )

グラデーションの難しさ

e0248558_12081453.jpg

プロフェッショナルレッスン4日目のHさん。
グラデーションキャンドルは、境界線が出来てしまい、ぼかす方法で面白い雰囲気が出ました。
私の不注意でもあるので、申し訳なかったです。
レイヤーキャンドルは、シマ模様がはっきりとでました。
両方とも型から外すのは次回。楽しみです。

e0248558_12081528.jpg

この日のメインのホイップは、飼っている猫ちゃんをモチーフに。
これから毛がつきます。

動物を飼っている人は、その動物をうまく再現できますね。
親バカで〜と言いながら、猫ちゃんの話をしてくれました。

さて、こんなにグラデーションが難しいって…ということで、次の日作りました。
私も自主練です。
e0248558_12081627.jpg

とにかく、タイミングを逃さないように。
角柱は、自然すぎて分かりにくいのですが、やわらか〜いグラデーション。

成功させるために伝えること、まとめました。
出来るととっても嬉しいので、難しかった方にはまた挑戦してもらいたいな、と思っています。

ご参加ありがとうございました。

あかりlabo詳細


[PR]
by miki-candle | 2016-08-26 11:59 | workshop/Lesson | Comments(0)

環境が変わると目指すものが変わる

ギャラリー林檎の木でのレッスン。
こちらをお借りするのは4年目になりました。
1番初めのレッスンは、たった1名の生徒さん。よく覚えています。
友人がスタッフとして手伝いに来てくれてましたので、こちら側の方が多いという…笑。

でも、来てくださる方が楽しんでくれることを考えて続けてきました。
戦略も練らずに、ただただド真面目に(長女気質特有の要領の悪さにより)。

先日の林檎の木のレッスンで自己紹介を聞きながら、ああ、毎月ではなくても細く長く、何年もお付き合いさせてもらってる方がいるんだな、としみじみと思いました。

私は何かのワークショップに参加しても全部一回きりで、同じものを続けたいという頭がないのです。

だから、私も一回きりのワークショップの開催を続けてきたし、正直、生徒さんとの関係もさっぱりそれでいいんじゃない?って思っていました。

でも、こうして続けてくださる方がいる。
本当にありがたいことで、少しずつ自分の意識が変わっていくことに気がつきました。

さらに、プロフェッショナルレッスンで生徒さんがキャンドルを仕事にすることを意識したら、私の目標も変わってきました。
これからも、生徒さんのサポートをしていくことに変わりはありませんが、それとともに自分が成長していくことに意味があるな、と。

私自身もいろんなことに挑戦して、こんなこともやってみたよ!って生徒さんに見せていきたいなぁ、と思ったのです。

今までちょっとためらっていたことも、挑戦してみようと思っています。

そんな風に思っていたら、いろんな仕事が舞い込んできました。
それから、楽しそうなイベントに、生徒さんを巻き込むことも笑!

一歩一歩でありますが、キャンドルを通して、たくさんの方の幸せが訪れるように。
楽しく頑張りたいと思っています。

あかりlaboの詳細はこちらから
ただいま募集中のレッスンはこちら









[PR]
by miki-candle | 2016-08-24 07:40 | workshop/Lesson | Comments(0)

失敗作も見せてください

プロフェッショナルレッスン3日目のSさん。
台風の中来てくれました。無理しないでって言ったけど…とても頑張り屋さんです。

数日前に宿題がうまくいきません、という連絡をもらったので、そのまま持ってきてくださいね、と言いました。

キャンドルを見れば、何が間違ったかわかります。
せんせ、こんなの出来ちゃったぁー!って皆さん持ってこられます。
レッスンは私の目がありますので、出来て当たり前みたいなところ。
だから、家で自分1人で作ること、すごーく大事なんです。
恥ずかしがらずに見せてください。
改良点をお話ししました。
ちょっと難しめな宿題でしたね。
でも、気にすることは1つのこと、だったりします。

e0248558_16095167.jpg

今日はホイップの課題です。
作りたいものを考えてきてくれました。

e0248558_16095229.jpg

できあがり。
テディベア、とーってもキュート、
アンティークベアみたい!
ホイップの日は、2時間半かけてじっくり1つを作りますので、少々疲れます。
でも、出来上がった時の嬉しさと言ったら!

後ろのグラデーションは、型抜けできました。
みとれる美しさです。
モールドキャンドルは、皆さんとっても難しい!ということなので、9月からの本科では、ちょっと順を変えようかな、と。

来月はモニター受講生が集まって、ランチ会です。
一対一で会っていた関係が、共通の話題を通して少し広がる瞬間です。
楽しみでなりません。

あかりlabo


[PR]
by miki-candle | 2016-08-22 15:48 | workshop/Lesson | Comments(0)

一人一人の、やりたい!のために

昨日は、午前、午後とレッスンでした。

午前中は、フリーレッスンで来てくださっている、O様。
販売できるようになりたい、とあるキャンドルを作って今回で4回目になります。

毎回持ち帰っては家で燃焼実験を重ね、終わりまでちゃんと灯してみる。
使った感想が気に入らなければ、私のところに来て作り直す、を繰り返しています。
試作品として作ってみたものは、お値段を安くしてお客様に提供していますが
試作品とはいえ、ちょっと高価なお値段で販売しているのに、すぐに完売です。
ま、もともとその方の考え方というものに、お客様からの信頼感があってのことなんですね。
それだけ自分で手間と時間をかけているから価値がある、と自信をもって販売しています。

そのプロ意識というか、考え方に、いつもへぇー!と驚かされています。
今はキャンドル(の波)が来ている!と信じているとか

お客様からの要望は、するどく察知していて、
次はまた新しいものを作ることが決まりました。

次回もどんな反応になるのか?
私も楽しみです。

また午後の部は、プロフェッショナルレッスン最終日のAさん。
メールで、こんなもの作ってみました!という、ご報告をいただいていたのでとても楽しみにしていました。
すごくアイデアマンなんです。
次から次へと作りたいものが溢れてくる。
0から1を作り出せる人なんだな、と思っています。
e0248558_05471181.jpg

これできますか?
あんな風にしてみたい。

いつも新しい発想が生まれます。
長い間ロウに携わってくると、ワックスの特徴などはすべて把握できるものの、頭の中で無理と感じたら試作をしないようになっていた私でしたが、
うーん、それはやってみよう!
っていう気持ちになります。

ご自宅でほとんどの道具を揃えて、あとはワックスの到着が待ちきれない、とAさん。
これからも新しいものが次々に出来上がることでしょう。
上手くいかなかったらいつでも連絡ください、楽しみにしています。






[PR]
by miki-candle | 2016-08-18 23:49 | workshop/Lesson | Comments(0)

PMJサロン講座 (プレゼントボックスキャンドルと指人形キャンドル)9月4日ハウジングギャラリー住友不動産のご案内

e0248558_06144589.jpg
e0248558_06204176.jpg
ご縁がつながりまして、久しぶりにお子様も作れるようなWSを開催します。
(お子様対象ではありません、大人の方も是非どうぞ)

画像のプレゼントボックスキャンドルか指人形キャンドルを選べます。
※住宅購入・お建て替え・リフォーム等ご検討されている方対象のイベントになります。

9月4日(日) 10:30~16:30
ハウジングギャラリー江戸川住友不動産
講師 プラチナ会推薦講師 MikiTanaka


時間内のご都合のよい時間に来ていただき、キャンドルを製作していただきます。
一旦お預かりして仕上げまでの間は展示場内を自由にご覧いただき、お帰りの際にお渡しする形になります。

参加費は無料です。

皆さまのお越しをお待ちしております!

mikitanaka

HP http://mikitanakacandles.jimdo.com
FBページ https://www.facebook.com/mikitanakacandles
twitter https://twitter.com/mikicandles
instagram http://instagram.com/mikitanakacandles
フォロー&いいね!お待ちしております
[PR]
by miki-candle | 2016-08-18 06:34 | workshop/Lesson | Comments(0)

ドライフラワーは万能選手

e0248558_20375994.jpg

色とりどりのワックス。

今日のレッスンのために用意しました。
可愛い。

e0248558_20380091.jpg

使ってくれたのはお1人だったな〜笑
まあ、全然いいんですけど!

ドライフラワーはつけるだけでぐっと素敵に見えます。
選ぶということに集中すればいいのですから、作るのも一から作らなくて良いので楽チンです。

ドライフラワーを使ったキャンドルが巷に沢山販売されているのは、そんな理由かもしれませんね。
ただ、キャンドルは火をつけるものなので、火を灯す際の注意点がいくつかあります。
それもお伝えしながら。
でも皆さんこれも欲しいあれも欲しいと止まらなくなる〜笑。

次回は10月。リースがご希望だそうです。
こちらはドライフラワーをモリモリ飾ります。
芯を入れないから安心して好きなだけ。

いつも楽しそうな雰囲気に元気をもらいます。
ご参加ありがとうございました。

あかりlabo




[PR]
by miki-candle | 2016-08-09 20:19 | workshop/Lesson | Comments(0)

自由レッスンは今後のことに役立てるようなものに

e0248558_21531244.jpg

プロフェッショナルレッスン7回目のAさん。
キャンドル作りが全く初めてだったのに、毎回復習をして、よく頑張っています。

この回からは、自由度の高いレッスンになります。最終回に近づいていますので、今後に役立てるようなものを作りましょう。

参加してくださったAさんは、もう少しキャンドル作りの可能性を広げたいということで、新しいことに挑戦することにしました。

できるか?できないか?
は、やってみなくちゃわからない!
私も来てくださる皆さんから、挑戦する勇気をたくさんもらっています。
e0248558_21531315.jpg

飾りつけに、ペンでもようを書いています。

来週は最終回!
素直に何でも質問してくれた、可愛いAさんに会えなくなるのは、ちょっと寂しい!笑

あかりlabo

[PR]
by miki-candle | 2016-08-08 21:52 | workshop/Lesson | Comments(0)

シンプルなものほど難しい

プロフェッショナル2日目の生徒さん。

グラデーションキャンドルは、簡単そうに見えて難しいです。
e0248558_21522594.jpg

画像みたいに作るには、2色を時間差で注ぐのですが
1色目の温度
2色目の温度
室温

が関係してきます。

1つでも間違えば2色が混ざって1色になるか、
もしくは境界線がくっきりしてしまいます。

キャンドルの大きさによってもタイミングは変わります。
意外に難しい。

e0248558_21522604.jpg

シンプルなモールドキャンドルは、柔らかい色合いで出来上がりました。

シンプルなほど、ごまかしが効きません。
うまくいかなくて泣きそうになることがあるのは、こんなシンプルなキャンドル。

回数を重ねると、ロウの癖みたいな特性を把握できるようになります。

次回から少しずつ自由度が増すレッスンに。
ご報告も楽しみにしていてくださいね。

あかりlabo

















[PR]
by miki-candle | 2016-08-08 21:30 | workshop/Lesson | Comments(0)

フリーレッスンとは?

昨日は午前中、午後の部とレッスンがありました。
午前中は、付加価値をつけたキャンドルを販売したいという方。
キャンドルは作ったことがないけど、ちゃんとしたものを販売したいということで、1つのものをまずサンプルを作って燃焼実験してみて芯を決め、実際に商品作り、ということをフリーレッスンでやっています。

ちゃんと販売ができるキャンドルって、何でしょう?
まず、良質な材料を使うこと。
きちんとした温度管理の元に作られたものであること。
燃焼実験を経て、大きさに合った芯が入っていること。

キャンドルは、形さえ可愛ければOKではありません。
ちゃんと「灯す」ことが考えられていること。
それを考えて、思い通りに灯せるキャンドルをつくることが手作りの醍醐味だとも思っています。

昨日は3回目。
わたしも納得のできるものが出来上がりましたよ。販売時期を待っていますので、こちらで画像を入れないでおきますね。(見せたいけれども!)

ご参加ありがとうございました。

フリーレッスンでは、3回のレッスンをへて、
大きなものや凝ったものなどの1つのものにじっくり時間をかけるのもよし、
時間内にたくさんの種類を作るもよし。
それで材料費は別途としています。
持ち込みでキャンドルや材料をお持ちいただいても構いません。

作りたいものが作れます。
ただし、誰かが作ったキャンドルとそっくり同じものを!というのはご遠慮いただきたいです。
そこは物作りをする上でのマナーとして、私が絶対にやりたくないことだからです。
要素を取り入れるということで、参考にする程度ならOKです。
どの程度が真似となるのか、その辺のお話もしたいと思います。

フリーレッスンは、作りたいイメージがあるとすぐに作業が進みますが、当日何も考えてこなかったという場合はこちらからご提案することもできます。
見本がある方が良い方は、私のオリジナルキャンドルが作れる、メニューレッスンをご利用ください。(時間も短く、お手頃価格です)

詳細はあかりlaboよりご覧ください。


[PR]
by miki-candle | 2016-08-05 10:04 | workshop/Lesson | Comments(0)

キャンドルの研究所?

午後の部は、ワックスのことを詳しく知りたい、とHさん(午前とは、違うHさんです)
宿題でも、面白いものを作ってきてくれました。
e0248558_04333738.jpg

同じ顔料で、ワックスだけを変えて。
もともとのワックスの色が違うので、
着色したら一目瞭然。
e0248558_04333750.jpg

ババロアとゼリー?みたいに。
燃焼してみます、とのこと。
e0248558_04333868.jpg

レイヤーキャンドルは、プロフェッショナルレッスンならではのメニューで、何回もかけて作るもの。
添加剤を入れて、その効果を確かめてみましょう。
溶かす→流す→固めるを繰り返します。

実験を繰り返して、ひとつひとつ自分の力にしていくような、そんなレッスン。
次はあれをやってみよう、これもやってみよう。
形を作ることよりも、材料や効果などにとても興味があるようで、まさにキャンドル研究所みたいな内容になってきています。

様々なワックスの特徴を理解して、より理想に近づけていきましょう。

ありがとうございました。

あかりlabo


[PR]
by miki-candle | 2016-08-03 22:50 | workshop/Lesson | Comments(0)