東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

カテゴリ:workshop/Lesson( 415 )

蜜蝋の可愛いキャンドルが出来上がりました。

e0248558_08180395.jpg

e0248558_08180425.jpg

千葉トヨタアレス若松さんでのレッスン。

蜜蝋のキャンドルです。
昔ながらの作り方で時間をかけて作ります。
じっくり、じっくり。
好きな太さ、長さも選べます。
自然に出来上がる形が面白くてす可愛いと、あまり整えずに完成となりました。
花を飾ってゴージャスに完成。
ご参加ありがとうございました!

来年への準備として、
アレスさんでのレッスンも、今回でお休みをいただきます。たくさんの方に来ていただきました。ありがとうございました。
一回一回のレッスンには、たくさんの出会いがあります。たった2時間だけれど、そのあとずーっと続くことも。
いろんな場所でやれば、それだけたくさんの人と出会える。
でも、出張では制限もたくさんあります。
一つ一つのレッスン大切にしたいという気持ちから、すこし私から発信する出張でのレッスンを控えることにしました。
原点に戻って、あかりLaboでのレッスンを充実させることにします。
(plantscafe、kupu、林檎の木、あるいはアレスへの出張のご要望があればなるべく応じますので、ご希望日などHPからご連絡下さい)

アレスでやってみませんか?とお話をくださったOさんには本当に感謝しています。
また体験教室みたいな形でさせてもらうことがあるかもしれません。
告知はこのブログからしますので、よろしくお願いします!

HP








[PR]
by miki-candle | 2016-11-26 08:09 | workshop/Lesson | Comments(0)

ガレット デ ロア

ガレット デ ロアって、ご存知ですか?

ガレット・デ・ロワ(仏: galette des rois)は、公現祭の日に食べるフランスの菓子である。ここでは公現祭に食べる各地の類似した菓子についても述べる。

フランスの地方ごとに少しずつ異なるが、最も一般的なものは紙の王冠がのった折りパイにフランジパーヌ(アーモンドクリーム)が入ったパイ菓子で、中にフェーヴ(fève、ソラマメの意)と呼ばれる陶製の小さな人形が一つ入っている。

公現節(1月6日)に家族で切り分けて食べ、フェーヴが当たった人は王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれる。
(ウィキペディア)

クリスマスキャンドルの予定でしたが、これにどうしても挑戦してみたくて。

e0248558_09391876.jpg

合羽橋でみつけましたよ、フェーヴ!
色々あったけど、のんきな牛さんに。
キャンドルからでできたらほっこりしそうで。

e0248558_09391980.jpg

見本には時間がかかりました。
焦げ目の色を作るところ。
茶色も色々なんです。
もうすこし、ザクッとした質感に作りたかったな。

e0248558_09391914.jpg

みなさんの作品。
手に持ってると、今から食べるみたいに見えるんです。
工程は単純ですが、手間がかかります。
焦げ目をつけるのが楽しい。

e0248558_09392036.jpg

スイーツキャンドルを灯すの、好きなんです。
まだフェーヴは出てきませんね。

ご参加ありがとうございました。

さてお知らせですが、
2012年3月から毎月様々なレッスンをさせてもらっていた、ギャラリー林檎の木さんでのレッスンは来月が最終回となります。
今後は、プライベートで林檎の木レッスンを受けたい方のみという形にさせていただきます。
(どなたでもご予約可能です。)

また定期的な単発ワークショップは、あかりlaboにて月2〜3回の割合で募集をかけたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

次回12月20日は、ワックスアート!
林檎の木最終回ということで、4,500円にさせていただきました。
e0248558_09392029.jpg

e0248558_09392191.jpg

あまりたくさんの色は入れられませんが、好きな色で作れます。厚みのあるもの、薄いもの、どちらでも同じ価格です。
ご予約はHPより、お待ちしております!

12月20日ワックスアートレッスン
http://mikitanakacandles.jimdo.com

[PR]
by miki-candle | 2016-11-23 09:13 | workshop/Lesson | Comments(0)

Ceriseワークショップ「木芯とソイワックスのボタニカルキャンドルを作ろう!」

e0248558_19371948.jpg

Ceriseキャンドル教室 第4弾!
大豆からできたワックスに、灯すとパチパチと音がなる木芯を合わせたキャンドルを作ってみませんか?
ワックスでできた容器の部分はご用意しますので、ドライフラワーを飾り付けしたり、中に好きな色と香りを入れたワックスを注いで完成させます。
雪がふわっと積もったように仕上げて完成です。
キャンドル作りが初めてという方も大歓迎!
出来上がったキャンドルは、ラッピングしてお渡ししますので、そのままギフトにもおすすめです。
* 日 時: 2016年12月18日(日曜日)14:00-16:00、
* 12月22日(木曜日)17:30~19:30
* 会 場: Cerise (渋谷区神宮前6-28-5 宮崎ビル1F)
* 持ち物: 汚れが気になる方はエプロンを持参して下さい
* 講 師: MikiTanaka(Smile me,Candles)

peatixからのご予約になります。
12月18日のご予約→ご予約はこちらから
12月22日のご予約→ご予約はこちらから
ご予約後のキャンセルはお受けできません。ご了承くださいませ。
チケットは、PeatixよりQRコードが発行されますので、そちらを当日ご提示ください。
(プリントアウトしたものでも可能です。)
Cerise店頭に見本をご用意していますが、店頭でのご予約の受付はしておりませんのでご了承くださいませ。
チケット販売の期限、販売期間、お支払い期限がございますのでご注意ください。

[PR]
by miki-candle | 2016-11-18 19:35 | workshop/Lesson | Comments(0)

今年の大人気はリースキャンドル。

久しぶりのplantscafeレッスン。
ご予約いただいた時だけのプライベート空間として、plantscafeをお借りしています。

1〜2ヶ月に1回の割合でご予約くださっている、
Sさん、Iさん、Hさん。

Iさんは、もともとお二人との知り合いではなかったのですが、このキャンドルレッスンで知り合ってから3名で参加してくださっています。

2回目のリースレッスン。
リースがとても人気で、2回、3回とご予約くださっています。

私としては、
難易度が高めなのに!笑
芯がつけられなくて灯せないのに!笑
と想像外の反応にびっくりです。

そこがこの仕事の面白いところなんですけどね。


e0248558_14035216.jpg

オリーブ色のリース。
いつもシンプルで大人っぽい雰囲気のものをお作りになるIさん。
小さいけれど、ボリュームがでました。
e0248558_14035231.jpg

深いパープルが綺麗にできました、Sさん。
こんな色を作りたいと、ブレンドに挑戦してみました。ナス色、いい色!

e0248558_14035231.jpg

深い赤は、Hさんの作品。
深い赤…の表現に、ちょうどSさんのバッグが目に入りました。
これと同じにしたい!と、微調整を重ねて出来上がりました。まるで革ひもで編んでいるように見えました。
e0248558_14042591.jpg


3名とも作りたいイメージが固まってきて、同じテーマでもいつもその人らしさが出た作品が出来上がるようになりました。
毎回楽しみです。

次回は1月。
アンコールにお答えして、懐かしのキャンドルを作りましょう。

今回もご参加ありがとうございました。

[PR]
by miki-candle | 2016-11-15 13:51 | workshop/Lesson | Comments(0)

アイデアいっぱいの作品が出来上がりました。

文京区小石川のいんちきそば京屋さん。
とても人情溢れる大好きなお店で開催されました、灯墨ワークショップ。

定員を超えて、11名の方にお越しいただきました。
e0248558_19435426.jpg

まずは知麻さんのデモ。
今回も、いろんな特徴の墨をもってきてくれました。黒いもの、薄いもの、中に芯が出るもの。薄い紫の墨がいい色でした。

e0248558_19435508.jpg

はじめは、何をしたら…と皆さん。
自然に筆を走らせると、むくむくと創造力が湧いてきます。

e0248558_19435669.jpg

男性にもお越しいただきました。
楽しい!この楽しさを広めたい!と笑。
ありがとうございます。

e0248558_19435660.jpg

何気なく書いた線が、とても印象的だったり。
気に入った線や丸、をコラージュします。

e0248558_19435735.jpg

みなさんの作品。
一つ一つに面白さか出てきます。
知麻ちゃんのようには行かないのよねぇ〜って。笑
e0248558_19435779.jpg

e0248558_19435894.jpg

ワークショップ終了後は、お酒と美味しいお食事。豪華でみなさんびっくりしていました。
本当にいつも美味しい京屋さん。
名物女将のいる、あたたかいお店です。

e0248558_19435874.jpg

引き続き、私と知麻さんで作った灯墨は京屋さんで扱ってもらっています。

書いた書がそのままランタンになるということで、みなさんびっくりされていました。楽しんで頂けて良かった。

ご参加ありがとうございました。
そして知麻さん、いつもありがとう。
京屋さん、おせわになりました!

さて、二つのイベントが終わりました。
今月はあと、三つ!
走り抜けます!
イベントの詳しくはこちらから
HP





[PR]
by miki-candle | 2016-11-12 19:22 | workshop/Lesson | Comments(0)

満員御礼ありがとうございます。

今週末のワークショップは、墨象家 知麻さんとの灯墨。

おかげさまで、定員を上回る人数の方にご予約いただきました。
ありがとうございます。

当日は、書道というよりも墨遊びという感覚で皆さんに楽しんでいただけたらと思っています。

e0248558_07532712.jpg

先日は、あかりlaboで灯墨の作品作りでした。
2人で、ああでもないこうでもないと。

今回は、一枚を作品として書いてもらうというよりは、色々書いてもらって好きな部分を切り取ってコラージュする形にしたいと思います。
また作りたい!の声があがれば、開催も検討しますのでお声がけください。

よろしくお願いいたします。

その他のワークショップ案内は、
ホームページにて
[PR]
by miki-candle | 2016-11-11 07:44 | workshop/Lesson | Comments(0)

1日3個のハードレッスン

私のレッスンは初めてという方から、
1日で3個作りたいとご連絡を頂きました。

5時間くらいかかりますよ?とお伝えしましたが大丈夫、と。

キャンドルを作ったことがない方からは、簡単にできるんじゃないかとか、時間もさほどかからないだろうと思われることが多いのです。
粘土とは違って、個体から液体に溶かして、それを完全に固めてから装飾したり、固まる前にかたちを作ったりで、一個でもかなりハードなレッスンだったりするのですが…

お会いしたらそんな心配は無用の方でした笑。
終了したのは3時間半後。

ご自宅で趣味でボタニカルキャンドルを作っているIさん。
三つに絞るのも大変だったというくらい、私のレッスンで作りたいものがたくさんあると伺って、とても嬉しかったです。
アトリエの写真も撮ってくれました。

3個一気には初めての経験なので、工程を考えて待ち時間に他のものを作ることに。

e0248558_05421975.jpg

リース。
秋らしくシックなクロで。
これを初回でやるって、結構ハードルが高めでしたが、素敵に出来上がりました。
花の色を抑えたのが成功の鍵ですね。

e0248558_05421907.jpg

右、ワックスアート。
小さい画面にどう配置するか?
頭を悩ませます。
文字が難しいと。
決まった(それも狭い)スペースの中で、バランスよく書くには沢山練習が必要です。
私も100回くらい書いて、手に覚えさせます。

左、円形のキャンドル
優しいグレージュに、ドライフラワーで華やかさをプラスして。
さすが、ドライフラワーのチョイスがとてもセンスあり。
そして、決断も早い!
おまけに若いって素敵!笑

今までパラフィンワックスしか使っていなかったとのことなので、レッスンでこれからバリエーションが広がりそうですね。

次はこれ作りたい!と決めてお帰りになりました。
ご参加ありがとうございました!


11月6日(日)船橋東武で開催の二天マルシェに出展させていただきます。
一階AGATA前にて。
只今、作品を大量に制作中です。
終日おりますので、ぜひ遊びにいらしてください。見かけたら声かけてもらえたらとっても嬉しいです。

HP


[PR]
by miki-candle | 2016-10-23 05:17 | workshop/Lesson | Comments(0)

千葉トヨタアレス若松でのレッスン

e0248558_00015667.jpg

今回で6回目となりました、千葉トヨタアレス若松でのレッスン。

ご希望の多かった、プレゼントボックスを作ってもらいました。

キャンセルが相次ぎ、今回はお二人での参加でした。

10種類くらいから好きな色を選べるのですが、お二人とも見本と同じグレーにしたいということで。

レッスンの間、楽しいお話も交えながら完成させることができました。

ご参加ありがとうございました。

6回目のMさんは、このレッスンを続けて良かったと話してくださいました。
1回目に参加された時はかなり手の細かい作業をしたのですが、同席した皆さんがとても器用に見えて、自分のできなさに落ち込んだそうです。
でも2回目に参加して、人なんて気にしないで自分の好きなものを作ろうと思ったら、楽しくなってきた、と。
そう、周りと比べる必要は全くないんです。

自宅にあるキャンドルで、一度ドライフラワーを飾ってみたい、とのことで簡単なやり方をお伝えしました。

また、初めて参加されたIさんは、思い切って予約してみて良かった、と言ってくださいました。
楽しんでもらえたようでとても良かったです。

キャンドル作りは、手先が器用な方がうまくいくかというと、そうでもありません。
待ち時間が長くて、せっかちな人は待ちきれなかったり、手早く手を動かすところでは、丁寧すぎる手ではどんどん固まってしまいます。
皆さんがそれぞれの性格をもち、長所も短所ももっている。もちろん私も。
だから、同じ色で作ってもその人の個性が出ます。自分の手で作ったキャンドルは、灯すのがもったいないほどの宝物になりますね。

これからも、沢山の方にキャンドルづくりを楽しんでもらいたいと思っています。

次回は、蜜蝋のキャンドル。
昔ながらの製法で、蜜蝋の香りの中、ゆっくりじっくり作ってみましょう。
ご参加お待ちしております。


HP




[PR]
by miki-candle | 2016-10-19 23:42 | workshop/Lesson | Comments(0)

リースのキャンドルがとても人気です。

e0248558_04384741.jpg

あかりlaboでのリースレッスン。
今年の人気はこの子のようですね。
毎年、12個(月一で新しいものを作っているので)のうち、どれかがヒットします。

今までは、小さなドライフラワーのキャンドル、
木芯を使ったソイワックス、プレゼントボックス、ボタニカルキャンドル、ソイワックスとジェルの二層キャンドルなど。

レッスンの画像をみて、これ作りたい!って声をかけてくださいます。
見本より、生徒さんの画像の方が効果的です笑。

この日は、リースキャンドルを作るのが初めての方と、2回目の方と3回目の方が来てくださいました。
3回も作りに来てくださるなんて、本当に嬉しいです。

アイボリーのリースと、ブルーのリース。
これからの季節に飾ると素敵ですね。

ご参加ありがとうございました。

あかりlaboメニューレッスンはこちらから。
HP
回数券式にしていましたが、お友達とのシェアができるようにしています。
お一人3,800円です。
出張は、お一人6,500円、お二人4,500円、3名以上でお一人4,000円。交通費がかかる場合がございます。
遠方の場合は、お問い合わせください。

mikitanaka




[PR]
by miki-candle | 2016-10-12 04:18 | workshop/Lesson | Comments(0)

11/12 灯墨ワークショップのおしらせ

墨象家 知麻さんとの灯墨ワークショップが決まりました。
待っていてくださった方、本当にお待たせしました!

日時:2016年11月12日(土) 14:00~17:30
場所:文京区小石川5-38-13 京屋
会費:7,000円(材料費&LEDキャンドル、お食事&1D込)
定員:先着8名

14:00~16:00 ワークショップ
何色かの墨を使って半紙に自由に書きます。
ロウのランタンはあらかじめ用意しておくので、書いたものをレイアウトして、世界で1つだけのランタンに仕上げます。

16:00~17:30 お食事
京屋の美味しい料理で乾杯!
ビール、日本酒、ソフトドリンクから好きな物をチョイス。
おつまみプレートもついて、〆にはもちろん「いんちきそば」

※道具はこちらで用意します。ご自分で使い慣れた筆などがある場合はご持参ください。
ランタンを持ち帰る袋もご持参いただければと思います。

e0248558_08322837.jpg

前回参加された皆さんの作品。
何色かある墨を使い分けします。
筆も選べて面白い。

前回は一枚をそのまま貼りましたが、今回はコラージュしてもらうので、気軽にご参加いただけます。

ご予約は、HPのお問い合わせより。

先日渋谷東急本店のギャラリーで個展を成功させた知麻さん。
つい最近は福岡でフラワーアーティストの加藤ひろえさんとの墨花ライブを終えてきて、ノリに乗ってます、笑。

半紙と墨に向き合う静かな時間と、ランタンに仕上げる楽しさ、京屋さんのお食事もついたとても盛りだくさんなレッスンです。

ぜひご参加お待ちしております。

ご予約はhttp://mikitanakacandles@jimdo.com
[PR]
by miki-candle | 2016-10-08 23:50 | workshop/Lesson | Comments(0)