東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

カテゴリ:diary( 91 )

失敗から学ぶ

作業場を少しずつ変えています。
片付けから始まり、テーブルや棚の位置なども、1番使いやすい方法ってどういう形だろう?と自問自答しています。

ふと、自宅の階段脇の壁にある巾木、建てた頃から気になっていた部分がありました。
ここ、白くしたらいいんじゃないの?と。
棚を作った時のペンキがありましたので、ちょっと塗ってみました。
…楽しいー

長男が通りすがり、それ、やらない方が…
という声も聞かず(俺もやりたいと言い出して2人で)塗りました。

ひとまず終えて、遠くから見たら…

なんか変…変すぎる!

…どうしよう!

ペンキの蓋を閉じるだけして、そのまま放置しました。

階段を上り下りするたびに気になったり、
こっそり、二階から覗いてみます。

やっぱ、いやだな!

とりあえずその日はそのまま寝ました。

次の朝目が覚めて、ペンキを剥がす方法を検索しました。

水性でも、乾くと耐水性になる。
ペンキを剥がすのは無理。
ヤスリで削るしかない…

想像通りの言葉でした。

ふと、通販で買った金タワシを使ったらどうなの?とアタマがよぎりました。
磨いているものを傷つけないとかいうもの。

こすってみました。

すんなり剥がれた!
木も傷ついてない〜。

2時間かけて塗ったものを、剥がすのに4時間かかりました。

今回は長男ではなく、娘が手伝ってくれました。
これ、ちょっと大変だねとか言いながら。

夫からも
あれ?珍しいね、こんな失敗。
うん、確かにちょっと変だね。
と。

気を使って、良いじゃーん!なんて言わない家族で良かった、笑。

4時間後、ほぼもとの形に戻りました。
ふーう、良かった。

自分の力を過信しないこと。
今回学びました、笑。

さて、キャンドルレッスンを受けていて、わわっ!失敗した!と焦ってしまう生徒さんがいます。
こんな私みたいな生徒、いませんよね?と申し訳なく思ってしまう人がいますが、
安心してください、ほとんど経験済みです(しかも私が笑)。
時間の制限があることなので、やり直しをしましょうということはできないことが多いのですが、うまくいかなかったところを生かしたり、目立たなく直す方法はありますのでご安心を。

極度のぶきっちょさんでも、楽しめるのがキャンドルのいいところ。
溶かして、色をつけて、香りを入れて、冷やして固める。
作る楽しみを体験してみてください。

ご案内です。
2/21小さなドライフラワーのキャンドル@plantscafe14:00〜16:00(公表していないので、お問い合わせください)

2/23蜜蝋のキャンドル@ギャラリーリンゴの木10:00〜12:30

2/25蜜蝋のキャンドル@アートスペースBASAC(満席)

3/3プレゼントボックスキャンドル@plantscafe

mikitanaka

HP http://mikitanakacandles.jimdo.com
FBページ https://www.facebook.com/mikitanakacandles
twitter https://twitter.com/mikicandles
instagram http://instagram.com/mikitanakacandles
フォロー&いいね!お待ちしております













[PR]
by miki-candle | 2016-02-14 11:25 | diary | Comments(0)

子育てのあれこれ

長男(中3)の試験が終わりました。
結果は、1週間後。ソワソワソワソワ、落ち着きない我が家です。

万が一今回の結果がよくなければ、今月末の後期試験。合格発表の3月始めまでソワソワが続きます。

受験日の2日前、娘(小4)がインフルエンザにかかりました。本人は大事なバスケの試合が近くにあります。
これまで気をつけていたのに、ここに来て〜です。

長男と娘を完全に隔離して、食事を持って行ったり。両方が病人みたいな感じになっていました。

何とか家族にも移らず、娘も回復して次の日のバスケの試合に出ることができました。

今まで、のほほんと子供のことに気をかけない私でも、さすがにヒヤッとしました。

母親って、いろいろ経験しますね。
過ぎると、あの時大変だったよなぁ!って笑い話になることが沢山あります。
子供との生活は、どんなミラクルが起きるか分からない。

そんなわけで、昨日は次男(中1)の野球部の試合と娘のバスケの試合を両方、夫と見ることができました。
これはなかなか無いことで…
良かったです。

見に行っても、どちらが勝ったとか、何点差だったかとかは、私はほとんどどうでも良くて(子供達には、勝てて良かったねー!と声をかけますが)そこに一緒に子供と共有する時間があればいい、と思っています。
夫は反対に、点数やプレーを見て感想を言ったり褒めたりなので、ちょうどいいバランス?
子供達は夫に褒められるほうが嬉しそうです。

娘も次男も2人とも、よく頑張っていました。
自分の子だけでなく、子供達が頑張っている姿をみると、泣きそうになります。
特に、私のようにあまり運動が得意ではなさそうな子が必死に頑張っている時…。
失敗を見ても、私は全く笑えません。

転んでも、立ち上がりひたむきに頑張る姿に勇気をもらえます。

試合が終わって寒い体育館から外に出て日向は暖かいと思った時、
ふと私の使命みたいなものがスッと入ってきました。(大袈裟ですが)
新しいキャンドルを作ること。
今までそれ以外のことにフワフワと足を取られて、なかなかできなかった。
でもやっぱりそこが私の基礎だな、と。

3月は新しいところでのイベント出展が2件決まっています。

子供の様子を見ながら傍らで、仕事をする。
そんな流れは、まだまだ続きそうです。













[PR]
by miki-candle | 2016-02-10 20:41 | diary | Comments(0)

苦手なもの

久しぶりの投稿です、こんばんは。

私の苦手なものに、数の計算、があります。

とにかく苦手。

1.2.3.4.5〜10、
1.2.3.4.5.〜20、

しばらくして
1.2.3.4.5.〜むむっ、何10だ?となります。

暗算も苦手です。
二桁たす二桁になったらほぼ人任せです。

そんな私が確定申告で数字ばっかりとにらめっこです。

計算はPCがやってくれますけど…
数の入力すら危ない。

簿記、高校でやりましたが…そういえばやりましたね、貸借対照表。ほとんど覚えてない。

苦しい毎日です。

でも、仕事にしたいという方からよくある質問は、開業届や確定申告のことが多いので、経験談(失敗談)としてみんなに少しでも伝えられるように。

と思ったら少しは楽しくなってきました。

でも…
PCに向かう勇気がありません。
でもやるしかないよなぁー。


話は変わりますが、先日、
一年以上待ち望んでいるあるワークショップ。
夜中にinstagram遡ってをみていたら、
わぁ、開催する!とわかって
早速問い合わせのメールを入れてみました。

2日後に、
HPでお知らせしている通り、満席となっています…
というお返事でした。(その画面は見ていなかった)

予約の時点で覚悟を決めたので、行きたい!
また一年以上待つのは辛い…
なぜ記事を見逃してしまったのか、悔やむばかり。

チャンスが巡って、キャンセル待ちで入れますように。

早いもの勝ちとかも苦手。
…日々、勉強です。
[PR]
by miki-candle | 2016-02-02 19:45 | diary | Comments(0)

そのままでいいと思う

受験生の長男。

私立の試験が終わって、来月はじめに第一志望の公立高校受験を控えています。

私立の試験が終わった安堵感からか、今まで詰め込みすぎていた毎日が、すこしのんびりモードに。

…ん?ちょっとのんびりし過ぎじゃない?

自身でも分かっているようで、ゴロゴロしては、ウーンとか、あぁーとか、言葉にならない言い訳をしています。
昨日夜遅くまで勉強してて眠いんだよね、とか、疲れてるんだよね、とか言いたげに。

その気持ち、よーくわかる笑。

でも、そんな時は諦めてのんびりしちゃえばいい。

やる気になれば、体が動くはず。
気持ちに素直に、寝てたければ寝る。
で、ハッ!としたらやればいい。
気持ちを中途半端にしてるから、勉強のことをずーっと考えてるのに、実際には進んでない状態。
まあ、私にもよくあることですけど笑。

…といいつつ、本来のレベルよりすこし上の学校を受験するようなので、親としては内心ハラハラです。

でも自然な気持ちのままに。

変わりたい自分になれるか、は努力次第。
でもその努力の方法が向いていない場合もあるから、上手くいかなかったら方法を変えてみたらいいのかな?と思うようになってきました。

私も、今の自分でできることに挑戦しようとしています。3日寝ずにひたすら努力してやるようなことじゃなくて、意識を向けること。
分かっていたけど出来なかったことを、私なりの方法でやりたい。このモヤモヤを取り去りたい。

あるプロの人に相談したら、私は左脳で考えて右脳で動く人なのだそうです。

頭ではきっちりしたいけど、行動は右脳なのそうはできないって。そう、自分の中でいつも矛盾がある。
その人なりの癖ってある。それにいかにうまく付き合うかなのですね。
自分にがっかりしてここ絶対治したい!と思ってもできないこと、たくさんあります。
出来ない自分に落胆するのではなくて、自分の本来の姿を知れば、あ、そうか!っていい方法が見えてくる。
しょうがないよねって、ちょっと諦めて納得もできる。

わからないこと、進まないことをその道のプロに聞くと、目からウロコです。
やっぱり違う世界を知るって大切。

人気があるからやってみるとか
みんなが行ってるから行ってみるとか、
そういうのにどうしても拒否反応を示しがちで個人行動の多い私ですが
信頼してる人の話は素直に聞く方。

いいと思った方向へ。
このままの自分で。
自分を変えるような大きなことじゃなくて、今の自分がさらに幸せな気持ちでいるために必要なことを。

ううーっ、楽しくなってきました。
自分がこのままでいいということが!

★キャンドルレッスンのご案内は、ホームページからご覧ください。

2月23日 10:00〜12:30蜜蝋のキャンドル@ギャラリー林檎の木
2月25日 12:00〜14:00蜜蝋のキャンドル@アートスペースbasac
2月29日 15:00〜16:30ドライフラワーの小さなキャンドル@warmheartcoffe

mikitanaka

HP http://mikitanakacandles.jimdo.com
FBページ https://www.facebook.com/mikitanakacandles
twitter https://twitter.com/mikicandles
instagram http://instagram.com/mikitanakacandles
フォロー&いいね!お待ちしております









[PR]
by miki-candle | 2016-01-23 10:36 | diary | Comments(0)

出会いは楽しいところから。趣味を広げる

久しぶりの大寝坊!
次男の部活のお弁当も作れず、後で届ける!とにかく着替えなさい!と。

しばらくして…野球帽忘れてる。
いつもは届けない私です。
怒られればいいと思っています。
私は痛くも痒くもありません笑。

でも今日はお弁当を持っていくので一緒に届けました。大大大サービスです。
着くと、次男は友達に違う帽子を借りていました。
その辺は上手く逃げる方法をよく知っていて、感心するほどです。
そして、
今朝の反省もなく、またその辺に帽子を投げることになるのでしょう…。

さて、レッスン中によく話題になるのが、何か他に趣味はありますか?
という話です。

手を動かすことが好きという方が集まるので、手芸やお花、初めて耳にする工芸など、とても面白い話が聞けます。
または、バリバリのスポーツウーマンだったり!

それぞれの世界について、その人が何が楽しいと思い、どんなところに魅力を感じているかを聞くのがとても好きです。

自分にとって苦手と思うことも、話を聞いてみたら、え、それならやってみたい!となったり。

生徒さん同士、好きなことも似ているので、私のレッスンで初対面かと思いきや、
あれ…どこかでお会いしましたよね?という会話もよくあります。

日々の生活にしても、仕事にしても、様々な経験はその人に繋がっていきます。
はじめはあまり乗り気がしなくて受けてみたけど、
心地よい空間だったり、
講師の先生がとても魅力的だったり、
あれ!これハマるかも!と電気が走ったり笑。

アンテナを張って受け入れる気持ちでいると、楽しい話が来やすくなると思います。
初めてのレッスンを受けるとき(キャンドルのレッスンを受けることはありませんが)私はなるべく全てを受け入れるニュートラルな気持ちでいくようにしています。

新しい世界を小さく広げていきたい。
見るもの、出会うものはまだまだきっと沢山あります。

mikitanaka

HP http://mikitanakacandles.jimdo.com
FBページ https://www.facebook.com/mikitanakacandles
twitter https://twitter.com/mikicandles
instagram http://instagram.com/mikitanakacandles
フォロー&いいね!お待ちしております




[PR]
by miki-candle | 2016-01-22 14:56 | diary | Comments(0)

製品として出すために必要なことは?

冬の快晴は気持ちのいいものですね。
週末から天気が下り坂と聞いています、雪は嫌だなあ…

依頼品をいくつか掛け持ちしながら、これからのレッスンのことを考えています。

3月には確定申告。そっちもすごくすごく気になりながら。(スローペースで全く進みません)

いろんなことを同時進行で、というとカッコイイようですが、ふわふわといろんなことを考えて、
あっちいったりこっちいったりの繰り返しです。
一点集中に向かない性格です。

さて、本題です。
新作を出したい!とお店から
「こんなものが欲しいのですが、作れますか?」と聞かれます。
私からご提案することもありますが、現場の声(お客様やお店に立っている方の)を聞いて作る方がよりいいものが出来上がります。

ちょっと難題なものも出てきます。
売りたい!売れる!からの切り口だからよくあることです。
今までは、「ウッ・・技術的に無理です」と断っていたことが、最近はほとんど受け入れられるようになりました。
逆にそれに応えられるようになるととっても楽しくなってきます。

何が変わったんだろうと考えると、経験値はもちろんなのですが、
それぞれのワックスの特性が身についてきたのと、作れる!と思いこんで作るようになったから。

こんなのが欲しいといわれたときに、さっとワックスの名前と配合が頭に浮かぶようになりました。

数週類のワックスと添加剤をうまく利用すると、どんなものでも作れるようになります。大体ね
はじめはパラフィンしか知りませんでした。
添加剤なんて何のために使うわけ?と思ってました。
パラフィンだけだと不具合がでてきてから、とっても便利なものだとわかるようになりました。
私は暗記して頭に入るタイプじゃないから、人一倍手を動かさないとダメなのです。

あとは思いこみ。できる!と信じて挑戦してみる。
難しいと思っていたことが案外簡単だったりします。

まだまだ試作を重ねて知りたいこともたくさんあります。
キャンドルの世界は意外に奥深く、発想によっていくらでも幅が広がります。
人が集まったらアイデアは無限に広がりそう。
こんな研究所みたいなかなりマニアックなレッスンも楽しいな~とずっと思っていたりします。

さて、
2月にCeriseさんが出すイベントにSmile me,Candlesも出品させていただくことになりました。

12月から試作を重ねて、1月に納品。
今までで一番早かったんじゃないかな?私も大満足の仕上がりです。

オーナーのモリさんに「かわいい~!」といわれると途端に舞い上がります。(単純)
イベントについては、後日お知らせしますね。

レッスンの方は、生徒さんからの要望を取り入れて、新しいものにチャレンジする予定です。

やっぱり私は自分で考えて作るより、誰かに求められて作る方が好きみたいです。

あれできる?に
できるよ!って自信をもって答えられるように。

盛りだくさんご報告ができるように頑張ります。

(ただいま、我が家は受験真っただ中の長男と、怪しい咳をくりかえす次男がいて、ピリピリしっぱなしの状態…。早く来い春!)


mikitanaka

HP http://mikitanakacandles.jimdo.com
FBページ https://www.facebook.com/mikitanakacandles
twitter https://twitter.com/mikicandles
instagram http://instagram.com/mikitanakacandles
フォロー&いいね!お待ちしております
[PR]
by miki-candle | 2016-01-22 11:10 | diary | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます。

新しい年があけました。
2016年もよろしくお願いいたします。

e0248558_07511212.jpg

アレンジのお花、かろうじて残ってくれました。

大晦日の出先で、新年にやることをたくさんメッセージでいただきました。
仕事の連絡はいつもらっても嬉しい。
(ドキッとするけど)
私を必要としてくれているならば、それに全身でお応えしたいと思います。
それから、中学からの友達からのアメリカでの出産メッセージ!幸せをたくさんもらいました。

今日一日はお正月を楽しんで、明日からはワクワク前に進みます。

2016年が良い年となりますように!

[PR]
by miki-candle | 2016-01-01 07:46 | diary | Comments(0)

2015ありがとうございました

仕事が忙しくて〜というわけではないけれど、
FBやInstagram、Twitterに投稿しない日が続きました。

大掃除で写真の整理をしていたら、独身時代の恥ずかしい写真が沢山出てきて、妹の成人式の(約20年前!)とかが出てきました。

それから、子どもたちの幼い頃の写真。
ああ〜子育て大変だったけど、幸せだったなぁ、と。毎日いっぱいいっぱいだったけど、もっと大事にすれば良かったな、と
例えば息子の卒園式で、これ以上ありえない寝癖で卒業証書をもらってるのが写ってる長男を見たりすると、思うわけです笑。

今年の冬休み、長男は受験生ということでほとんど塾ばかりです。
勉強ばかりしてないで、大掃除しなさいとかいう変な母親がいるので、お腹が空いた時にだけ帰ってきます。あまり会わないので、帰ってくるとよく喋っています。

次男は部活がひと段落して、ヤッホーゲーム三昧かと思いきや、自分のところが綺麗なら、他を掃除しなさいとか言われるのでお婆ちゃん家に逃げ込んでいます(隣の家)

娘は1番ものが多いので、さらに片付けろ攻撃となるわけですが、とにかく家の中で歌って踊っているので、少し静かにしてね、と言いたくなりますが、ここは私がガマンです。

そんな子どもたちとの時間を大切にしようと、思っています。

大掃除もかなり進みました。
1番ピカピカにしたい作業場が1番どうしたいか分からず、中途半端な感じです。

今住んでいる家を建てて13年。
今までで1番張り切って楽しくやっています。

主婦ですが、楽しく掃除なんて、今までは考えられないことです笑。

家にいる時間も心地よくできたら、さらに毎日が楽しくなりそうですね。
そんな人は沢山いそうだけど、私は今更気がつきました。

というわけで、2015年ありがとうございました。
沢山の出会いがあり、出会いの度にたくさんの経験をさせていただきました。
1人1人にお礼を言いたいです。

ワクワクすることを、これからも楽しんでいきたいと思っています。

2016年もよろしくお願いいたします。



[PR]
by miki-candle | 2015-12-25 18:25 | diary | Comments(0)

黒×S (クロス)展示会とウェディングの打ち合わせへ

久しぶりの吉祥寺。
行ったのは20歳以来?
ブラブラしてこよう〜と前から張り切っていましたが、娘の部活時間に変更があり、終わった後に電車で実家へ連れて行くことになり…
かなり時間がタイトな1日に。
母親なんてそんなもんです、慣れました。

e0248558_09335427.jpg

e0248558_09335546.jpg

井の頭公園の入り口にある蔵のギャラリーkai。

こちらで、夏の青山での展示でのワークショップに来てくださった方が、黒×Sという展示会を主催されるとのことで、見に行ってきました。
e0248558_09335556.jpg

e0248558_09335650.jpg


絵画、墨、アクセサリー、ニット、花…黒ばかりをあつめた作品。大人っぽい空間でとても刺激を受けました。

じっくり見せていただいた後は、吉祥寺を後に井の頭線へ。
渋谷でブライダルの打ち合わせでした。
お知り合いからの紹介です。

毎回思うのですが、新郎新婦がとても幸せそう〜。
自分たちだけのウェディング、こだわれるところはこだわりたいという気持ちもよくわかります。
私も十数年前の結婚式を懐かしく思い出しました。
お二人が考えていること、こだわりたい部分、相談したいところなどを伺って、私がお手伝いできそうなところを確認してみました。

直接お会いするとイメージが固まりやすいので良かったです。
祝日のクリスマス前の渋谷は、人人人人の山でしたが、穴場の喫茶店を教えてもらい打ち合わせもじっくりできました。

来年に向けてやりたいこと、やらなきゃいけないことが少しずつ見えてきた気がします。

あとは、大掃除〜。








[PR]
by miki-candle | 2015-12-24 09:24 | diary | Comments(0)

苦手克服?思い切ってお花の教室へ

e0248558_08525678.jpg

自宅のすごーく近所にあるお花屋さん、セラヴィさん。
あまりに近くにありすぎて?知らなかった…

タイミングよく、お正月アレンジメントのレッスンがあったので参加してみることに。

いつもよく通る道をフワッと曲がったビニールハウス。この中にとても素敵な空間が待っているとは!

先生も地元の方で、すこし前までうちのすぐ近所にお住まいだったとか。夫と同じ小学校、中学校出身の方でした。

私は、生のお花の扱いって分からなくて緊張するので、思い出せば何度も通ったことがありますが、いつも気に入らない…
どうしたらいいか分からない…
触っているうちに元気がなくなっていく気がする…
生け花と違って表現は自由な世界。
先生も自由な発想を良しとしてくださるので、何を作ってもOKというところにちょっと物足りなさを感じたことがありました。
(習うならとことんスパルタ希望)

でもね、こちらの先生は私の迷いをすぐ汲み取ってくださって、解決方法を押し売りすることなく教えてくださった。すごいなと思いました。

そこに集まった生徒さん、花材は同じでも2つとない作品が出来上がって、他の作品のアドバイスを聞くのも勉強になりました。
e0248558_08525799.jpg

5名分の作品を集めて、テーブルを展示会場に見立てて、まとめてレイアウトします。
1つの作品のように並べるのが面白かった。

いつもちまちまぎゅっとまとめることしか出来ない私のアレンジが、今後はふわっと空気感をもって挿すことができるようになるのか?

どうも苦手な生花について、すこし勉強してみたいなと思っています。

それから、花がとにかく大好きという先生。
心に残った言葉は、花を大切に扱うこと、花の向きをよく見ること。
そうか…ただの花としか見てなかったけど、それぞれ個性があるのね。

とてもいい経験でした。



[PR]
by miki-candle | 2015-12-20 21:36 | diary | Comments(0)