東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

カテゴリ:candle( 68 )

新しく委託先が決まりました。

e0248558_05503540.jpg

我孫子市kupu knit studio。
オーナーのよりさんとは、もう何年の付き合いでしょうか…
初めての出会いは、佐倉市のリーブルドヴェールでのイベントにご一緒させてもらって。
お店を開きたいって聞いてて。

わあ、出来たね出来たね!って、何度かワークショップもさせてもらっています。

それからkupuのお店他、沢山のイベントに声をかけてくれていて、本当にお世話になってます。

よりさん、大まかでドーン!としてるところが私とよく似ている(失礼)。子育てのことでも、考えがよく合います。
e0248558_05503509.jpg

パリで仕入れたアンティークと、渋い色合いのkupuの作品がとてもよく似合います。
e0248558_05503508.jpg

ロールキャンドル三種を置かせてもらいました。
マーブルはそれぞれの模様が違います。
初めてロールを見た時の感想を、いつもいつも同じテンションで話してくれます。
センスのいい人に褒められて嬉しい。

そして、キャンドルを乗せているスタンドは、私が以前お世話になっていた陶芸家の先生の作品。
わぁ!ってドキドキしました。
kupuで使っているコーヒーカップなども、すべてその先生が作っています。
とっても使いやすくて軽いの。

e0248558_05503614.jpg

ここでは、カフェとして使える他、ニット教室、糸のこ教室も開催されています。

e0248558_05503657.jpg

エビカレーと、マリネ。
スパイスが効いてて美味しい。
コーヒーはプレスで2杯分たっぷり(びっくりの我孫子市価格)
クラックランさんのお菓子も置いてあります。
食べたけど、画像がないです。

のーんびりできる空間なので、ぜひ立ち寄って見てください。

こちらでキャンドルレッスンご希望の方はおしらせくださいね。
お好きなメニューで、3名以上で開催いたします。
(お一人4,000円)お茶代別

毎回、帰りに道の駅しょうなんに寄って、新鮮なお野菜を買って帰るのも楽しみ。
手賀沼の桜もとてもきれいでした。


kupu knit studio and cafe

[PR]
by miki-candle | 2017-04-07 05:35 | candle | Comments(0)

Smile me,Candlesの納品続々と

あまりブログでは、書くことが少ないのですが、
去年個展を開かせてもらった
原宿のセレクトショップ、Ceriseさんにキャンドルを納品しました。

Smile me,Candlesというブランドで作っています。
そして、この動画みてくださいー!
ここから
1番人気のシェイクキャンドル。
このあと、すぐに完売した色があるとのことで追加で作っています。

こちらのキャンドルは、お店のオーナーさんとの打ち合わせにより、リリースしています。

可愛い雰囲気の詰まったキャンドル、80種類以上を作らせてもらっています。
今年でそのお仕事も9年目。
今までは自分1人で作るので手一杯でしたが、
そろそろ、誰か手伝ってもらえる方はいないかな〜と密かに思っています。

とっても原宿らしい(原宿の流行はここから発信されると私は思っているほど)キュートの詰まったウエブサイトもぜひご覧ください。


Ceriseウエブサイトはこちらから

店舗様のオリジナルキャンドルもお作りしています。
小さなノベルティから、大きなディスプレイ用まで。(ディスプレイ用はレンタルも可能です)
お問い合わせはこちらからお願いします。



[PR]
by miki-candle | 2017-03-06 17:53 | candle | Comments(0)

三重県 おかげ横丁 「灯りの店」さんに納品しました。

12月はイベントが3回と個展と…で、なぜ引き受けてしまったかと昔の自分を恨む毎日でしたが、たくさんのいい経験をさせていただきました。

年に一回の繁忙期、このくらい頑張らなくては!です。いろんな方と関わることができて、2017年は新しいお仕事もたくさん芽が咲きそうです。

そして、MIKI TANAKA candlesをお取り扱いいただいている、三重県おかげ横丁にある、「灯りの店」さんより、私のキャンドルをメインに会場で展示してくださるというお話をいただきまして、ギリギリの28日に完納することができました。

e0248558_14463015.jpg

e0248558_14463045.jpg

e0248558_14463178.jpg

e0248558_14463190.jpg

ソイワックスと、パームワックスシリーズ。
シリーズの中でも、ドライフラワーのキャンドルが人気とのことなので、明るめの色で作りました。
今回は納品していませんが、蜜蝋のロール、バードなども在庫がございます。

近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいね。

おかげ横丁「灯りの店」
http://okageshop.jp/SHOP/g98888/list.html
[PR]
by miki-candle | 2017-01-13 14:36 | candle | Comments(0)

小石川いんちきそば京屋にて、「灯墨」販売しています。

墨象家 知麻さんと作っている
「灯墨-tomosumi-」

小石川にある、いんちきそば京屋さんでお取り扱いいただくことになりました。
e0248558_06492373.jpg


https://www.facebook.com/inchikisoba/

冷やしなす、凄いボリューミーで美味しくておすすめです。
よろしくお願い致します!
[PR]
by miki-candle | 2016-08-07 06:40 | candle | Comments(0)

スイーツキャンドルなど、納品しました。

毎日、キャンドルを作っています。

オーダーに試作品、レッスン準備など。

一気にまとめられればいいのですが、いつでも作れる環境にあるので、だらだら作っています。


毎月のように発注をいただいている、原宿のCeriseさんへ、今回もどどっと納品しました。
e0248558_05280465.jpg

いつものレッスンや私の作る感じと違うので、驚かれますが、こちらの方がキャンドル歴は長いのです。
smile me,candlesという名前で作っています。

とってもキュートなお店に、色やテイストを揃えること、クオリティの高いものを作ること、こだわり、沢山のことを勉強させてもらっています。

何度もお店の方と話し合いをして、試作を繰り返して今では70種類くらいのラインナップになりました。

この夏Ceriseさんでは、イベント開催中です。
アイシングクッキーのtorigo e canaさんも、フェイククッキーの本物バージョンとして販売中。

Toyme Fake icing cookie Exhibition
【Cookie,Cookie,Cookies!】

会期 : 2016/07/21(木)~7/31(日)
平日 13:00-20:00 / 土日祝 12:00-19:00 (7/27(水)は定休日です)

会場 : Cerise チェリーズ (〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-28-5 宮崎ビル1F)

ceriseさんでは、かわいい!が大好きな方へのギフトに、とびきりキュートなラッピングをしてくれます。
ぜひ足を運んでみてくださいね。


[PR]
by miki-candle | 2016-07-27 05:15 | candle | Comments(0)

灯りの店に納品いたしました

Miki Tanaka Candlesを取り扱ってくださっているお店の1つ、三重県伊勢市の「灯りの店」さんに、新しい色のものを納品いたしました。
灯りの店HP

夏休みなどに伊勢神宮へ行かれる際には、ぜひお立ち寄りください。
私も一緒に展示をしたキャンドル仲間も、沢山並んでいます。

e0248558_21511510.jpg

今回はちょっとカラフルに。
鳥はブルーが断然人気。
幸せを呼ぶ青い鳥だから…?

よろしくお願いしますー!

[PR]
by miki-candle | 2016-07-03 21:45 | candle | Comments(0)

経過を撮ってみました

e0248558_22240726.jpg

あかりlaboへのご予約がじわじわ入っています。
まだ私の中でもホワーンとしていて、多分、私の感じをよく知っている方だと、想像しやすくて予約も入れてくれてるかな?と勝手に思ってます。

突然ですが、キャンドル作りで一番面白くて一番難しいのが、色作り。
7年同じものをコンスタントに作っている私ですが、こんなはずでは!ってことが起きます。

さて、今回の画像は、固まるまでのキャンドルの色の変化について。

上は、溶かしたままのものとホイップしたもの。
同じものなのに、ホイップすると空気を含んで白っぽくなります。
色付けの時は少し濃いめにするといいんです。

e0248558_22240839.jpg

e0248558_22240879.jpg

e0248558_22240928.jpg

e0248558_22240955.jpg

e0248558_22241048.jpg

これは、二層のキャンドルを作っています。
グリーンのキャンドルがだんだん固まって白っぽくなってきたら、ほどほど固まったところで白を流す。
これ、早く流しちゃうとセパレートにならず全体がうす〜い緑一色に。タイミングが重要です。
表面がウネウネしているのは、添加剤の影響。
ただのパラフィンはこうはなりません。
いつも思うけど、脳みそみたい笑。

e0248558_22241009.jpg

これは、とかし続けているパラフィンワックスの画像。
ゴロゴロ見えるのが、溶けていないもの。白(本当ほ半透明)
水みたいのが、溶けたもの。完全な透明。

完全な透明のものに色をつけて、型に流して固まると白に戻るので、溶かした色より白っぽくなります。

ちなみに、ワックスは油でできていますので、お湯で溶かしたら、大変なことになります。
鍋にワックスだけを入れてIHにかけるか、湯煎で。
直火にかけると、温度管理が難しく炎上しますので厳禁です。

これらのキャンドル、灯すために作っています。
来月、キャンドルヨガを予定しているのです!
楽しみ楽しみ!

また詳細おしらせしますー。







[PR]
by miki-candle | 2016-04-27 21:46 | candle | Comments(0)

Smile me,Candlesの新作が、ウェブストアでも販売となりました

今月初めにCeriseさんが出展された、新宿伊勢丹でのイベント。

そちらで販売されたSmile me,Candlesの新作、
プレゼントボックスキャンドルがCerise Web Store でも販売されることになったようです!
e0248558_05075711.jpg

e0248558_05075751.jpg

e0248558_05075860.jpg
こちらは大きなサイズ。
リボンの結び目に注目です、笑。
(画像はCeriseさんよりお借りしています。)
e0248558_05075893.jpg

e0248558_05075882.jpg

e0248558_05075803.jpg
こちらは、ブライスちゃんが持てるような小さなサイズ。
セットで揃えると、またすごーく可愛いのでオススメです!

はっ…今ウェブストアを見たら売り切れ続出でした。頑張りますー。

実は私がキャンドルを作るきっかけになった、原宿にあるCeriseさん。
こちらで70種類くらいのキャンドルを作らせてもらっています。

Ceriseさんと長い期間をかけて生み出したキャンドルはどれも愛おし〜くて、ウェブストアの羅列を見るたびに、

こんなに作ったのだなぁ…!
と他人事のように感慨深くなります。
雑誌やテレビにも登場する時も同じく、
…すごいなぁ〜と他人事のように感動します。

そして、私のキャンドルスキル(?)を確実にあげてくれている、とても大切なお仕事です。

キャンドルを見に、何度か足を運んでくださった生徒さんもいらっしゃるようでありがとうございます!
見るだけでなく、買ってくださったらもっと嬉しいです!笑
(定休日は水曜日、臨時休業やオープン時間が変更となる場合もありますので、ツイッターなどでご確認下さい)

Cerise
渋谷区神宮前6-28-5.1F
(明治神宮前駅から、徒歩1〜2分です)
ウェブサイト★

まだまだ新作も出したいなぁ、とか
ワークショップもまた開催できたらいいな!
と思っています。






[PR]
by miki-candle | 2016-02-27 04:28 | candle | Comments(0)

自信をつける

私は小さい頃からずーっとコンプレックスの塊でしたが、最近ではできない自分、そのままの自分を少しずつ認められるようになってきました。
もう、しょうがないんじゃないの〜?っていう諦めも?笑

自戒も込めて
ちょっと今回は辛口で失礼します。

キャンドルを本格的に仕事にしたい、という方がレッスンによく来られるようになりました。

いろんな教室で習ってみたけど、何から始めたらいいか分からない、と相談もよく受けます。

そうですね。
まず、レッスンや本のものではなく、一から自分の手で作ってみましたか?
そして、どのくらい作りましたか?

最近の傾向として、キャンドルをつくる人口は急上昇しているようですが、
どこでも似たようなものを自分の作品として出している人が、多すぎるように感じます。

レッスンや本をみて作ることは、キャンドル作りの研究としてはいいと思いますが、自分の作品という枠には入らないと認識しています。
そこには、先生や著者のアイデアが入っているから。

アイデアは作品の重要な要素です。
それを自分の作品として発表するって、どうなんだろう?それ、売っちゃうの?
と考えてしまいます。(私自身の体験談としてお話ししているわけではありません)

それから、今が流行りだからと誰かが作ったものと同じようなキャンドルを出すことは、流行が終わったらどうなるの?と。

洋服でもそうですが、流行りでどこでも売ってそうなものは、お客様が見て比べて値段が安い方を手にします。
これが好き!ではなく、値段での判断。
作者の作品に対する思いは届きにくい状況です。

だから、立ち上げた名前をだして作品を発表したいのであれば、その人らしいものを作り出すことが大事だと思います。

それは、生みの苦しみを味わいます。
妥協しない自分との戦いです。
時間がとてもかかり、根気も必要です。

でも、出来上がればその人の強みです。
見た瞬間に、あの人が作ったキャンドル!と気づいてもらえるようになったら、ブランドか確立しつつあるということになります。

なるべく誰にも似つかないようなものを作ることを念頭に置くと、自分らしさを追求できるので、安定した世界観をつくることができます。
世界観に共感した人が、あなたのキャンドルのファンになります。

そこには必ず感動が伴っていて、
うわあ、こんなの初めて見た!っていう感動を与えられるようなものを作りたい、と私は常々思っています。

では、アイデアをどうやって考え出すか?
考えて悩むことです。
空から降ってくることもあります笑。
とても、難しいようですが、実は本来その人がもっている美的センスというものがあることに、ほとんどの方が気づいていません。

小さい頃から私たちは沢山の選択をしています。
ノート、消しゴムを買うことから、洋服、大きなもので言えば車や家まで。
その人らしい選択をして購入しています。
色とか、形とか、デザインとか。
それらをどんどんまとめるのです。
すると流れが出来てきます。

それに気づいている人は、ブレずにテイストを作り上げることができます。
今日のレッスンの中でもお話ししたのですが、悩んで選ぶ、ということを続けていくと、選ぶことが簡単になってきます。

それは、自分にとって確実な方向を選べるようになる、ということです。
もしそこで間違えても、テイストをわきまえていれば軌道修正ができるようになって、とても便利です。

自分の強みを見つけたら、それに合わせたキャンドルをとにかく沢山作ることです。
気に入らないと思ったら溶かして作り直せるのがキャンドルのいいところ。
沢山量を増やすというよりも、納得のいくものが出来上がるまで作っては壊しの繰り返しです。

そして、どんどん外に発信していくことだと思います。すると、それに響いた知り合いやお友達から反応がきます。
自分の想像外にこれが反応多かった、という時もあります。またその反対も。
反応がなければ、それはあまり良くないということにもつながります。
強みを教えてくれることになります。
SNS。とても便利なツールです。

そこから、小さな自信がついてきます。
自分らしさは何年かかっても見つけられない場合があります。
でも、私の生徒さんは何度も通ううちに出来上がって来ているかなぁ〜。個人差はありますが。

私は来てくださる生徒さんの、一人一人の魅力を引き出すお手伝いができたらいいな、と思っています。

自分に気づく。
そこから小さな自信につながる気がしています。
私もどんどん前に進もう。

[PR]
by miki-candle | 2016-01-20 09:32 | candle | Comments(0)

見るだけで癒される、キャンドルの画像を。

キャンドルをご購入下さったり、レッスンに来てくださった方から、画像を送ってくださることが多くなりました。
素敵に飾っている画像もとっても嬉しいのですが、灯している画像には思わずじーっくり見続けてしまいます。

飾ってしばらく楽しんだ後に、もういらないかな〜と思った時に灯すというのが今までの主流でしたが、最近は即!灯してくださる方が増えました。
キャンドルの灯りを見つめる時間は、ゆとりがないとできないもの。
リラックスできてとても貴重な時間ですね。

e0248558_08175713.jpg

12月のホームクチュリエでご購入くださった、スターキャンドル。
下の方まで灯りが降りた時に残る姿がとても幻想的です。

e0248558_07505505.jpg

e0248558_07505559.jpg

こちらは、男性から男性のお友達へのプレゼントとしてオーダー頂きました。
ロールキャンドルは男性にも人気なのですが、とてもお洒落な方が多い!
その日に灯してくださったようで、感激しました。
e0248558_07541381.jpg

こちらはレッスンで作ったボタニカルキャンドル。ドライフラワーが透けてとても綺麗です。
キャンドルを手作りすることは灯りを作ること。
自作の作品に火が灯ると、まるで命を吹き込まれたように様子がガラリと変わります。
火をつける瞬間がとても楽しみですね。

手作りキャンドルは陶器などの受け皿を使用して、必ず目の届くところでお楽しみください。

mikitanaka

レッスンのご予約はHPのcontactからお願いします。
HP http://mikitanakacandles.jimdo.com
FBページ https://www.facebook.com/mikitanakacandles
twitter https://twitter.com/mikicandles
instagram http://instagram.com/mikitanakacandles

フォロー&いいね!お待ちしております







[PR]
by miki-candle | 2016-01-07 07:49 | candle | Comments(0)