東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 115 )

花工房 Tiareでのキャンドル販売に種類が増えました

ソイワックスで作った小さなキャンドルを販売してくださっている、花工房Tiareさん。



今回、新作を置いてもらうことになりました。

ヒトデのプレゼントボックスキャンドル

ロールキャンドル
※こちらは飾りやすい、通常よりひと回り小さなタイプとなります。

少しずつ納品していますので、売り切れの際はご容赦ください。

よろしくお願い致します!

花工房TiareBlog

[PR]
by miki-candle | 2016-08-07 08:20 | Comments(0)

いつも感動できること

あかりlaboプロフェッショナルレッスン4日目。
都内から来てくださっている、Hさん。
夏休みで娘がいる場合がありますが、バリバリ行きます。

e0248558_22502498.jpg

ホイップに比べて、シートに流して成型する方法は作れば作るほど上手くなるので、面白くてよく使っています。
飴細工のように一瞬で形をかえるところが楽しい。
画像はそのあと、ディップしているところ。

色が入ると、命が吹き込まれたように表情を変えます。
りんごキャンドル。

e0248558_22502423.jpg

そしてご希望により、フローティングキャンドル作り。
我が家で眠っているたっくさんのクッキー型を使ってもらえる日、笑。
覚えておくと、ちょっとワックスが余った時にも便利です。

e0248558_22502591.jpg

シマシマになったレイヤーキャンドルは、毎回1〜2色ずつ地道に進めています。
フローティングはちょっとペンでおめかしして。


計る工程、溶かす工程、注ぐ工程…
ひとつひとつにうわっ!楽しい!
と楽しんでくれて
私はいつもやっていることだからあまり感動もなしにやってたけど
そうか、そういえば楽しいよね!って
新鮮な感覚をもらっています。

いつでも感動できること、
いろんなことに感謝できること、
それは、気づいた人にだけに与えられる素晴らしいギフトですね。

ありがとうございました。
今日は一日に二回のレッスン。
午後の部に進みます。

あかりlabo






[PR]
by miki-candle | 2016-08-03 22:27 | Comments(0)

ホイップの極意

e0248558_05060572.jpg

ちいさく、ちまちまと作っているもの…
何だか分かりますか?
e0248558_05060668.jpg

あ、わかっちゃったかな?
e0248558_05060777.jpg

基本のモールドを終えると、ジャーキャンドル、ホイップと、少しずつ手を加える工程が多くなってきます。

ホイップは、私のワークショップでもよく使う技法です。
ワックスによって、質感が変わったりしますので、しっかり学んでいってほしいと思います。

e0248558_20555248.jpg

羊さん3頭。
小さいのを3個まとめて作るって、意外にハードだったりします。

毎回楽しい発想が飛び出してきて、改めてキャンドルの奥深さをジーンと実感しています。

尚、もちろん生徒さんが作ったものにも著作権は放棄していませんので、類似品にはご注意を。





[PR]
by miki-candle | 2016-07-30 05:05 | Comments(0)

ハンドメイドジャパンフェスへ

人混みが苦手な私。
イベントにお客さんとして顔を出すって、あまりしないんだけど、珍しくエイっと気合を入れて、東京ビッグサイトへ。

ハンドメイドジャパンフェス。

creemaさんが主催しているイベントで、
知り合いも出展しているし、
どんな感じかな〜と思って
娘も楽しいかなと誘って
フラワーアーティストの植木淳子さんもメール流れで一緒に行く?ってなって。

混むこと覚悟で行きましたが、
午前中はなんとか
午後からまっすぐ歩けないくらい
どのブースを見たかわからなくなるくらい沢山出展してるし(5000を超えるって)
面白いものもたくさんあって、ホーとみたり。
個性的で光るブースは本当わずかだった。

キャンドルのブースは私はほとんど興味がなくて見なかったけど、友達がよく見てました。

私の興味は什器や作品の飾り方。
高さを出したり、照明を使ったり、簡単なもので面白い見せ方をしていたり。
そこばかり注目してました。

ばったりお知り合いに会ったら、あれ?出てたの?って聞かれる。
ううん、お客さんだよと答え。

以前にWSに参加させていただいた、ミニチュアダンボール工作の金澤先生と、
去年一緒に展示したキャンドルのakarimoさんは、
目立つブースでさすがでした。
うまく目立つことが成功ですよね。
それぞれに、また会いましょうねと約束して。

じゅんじゅんと、どんな目的でここに出展してるんだろ?ってことばかり話してました。
じゅんじゅんは、イベント主催もやってるので興味あるよね。

まだ知り合いはいたと思うけど、とても全部回るなんて無理で、人混みに疲れて、三時間くらいで帰ってきました。
でも、楽しかったです。

イベントは今日まで。
ぜひ足を運んでみてください。

ハンドメイドジャパンフェス




[PR]
by miki-candle | 2016-07-23 20:16 | Comments(0)

あかりlabo プロフェッショナルレッスン三回目から、個性が出てきます。

e0248558_08033336.jpg

あかりlaboプロフェッショナルレッスン。
今はほとんど1人ずつのレッスンで、とても内容の濃いものになっています。
e0248558_08033305.jpg

ホイップ。
ロウを空気をいれながら混ぜていきます。
ワークショップでも度々使う技法です。
ワークショップでは全員が小さくて同じものを作りますが、プロフェッショナルレッスンでは好きなものが作れます。
ここから、生徒さんの個性がバンバン出てきて、面白くなってきます。

さて、何を作りましょう?
e0248558_08033487.jpg

可愛いコーギーちゃん。
編みぐるみをもってきて、それに似せて作りました。飼っていたコーギーを思い出しながら。
ぬいぐるみは目が命!ということで
目の位置、大きさ、すごく気をつけました。
こだわるといいものができます。

初めてのホイップを使った技法で、足で立つ犬は難しかったと思いますが(所要時間2時間半)
正直、私もちょっと大丈夫かな?と思いましたが、
やりたい気持ちがあれば、なんでも出来るんですね。
勝手に枠を作っていた自分に反省しました。

生徒さんの作りたいという気持ちと、
私のすこしの経験をプラスして
2人でああでもない、こうしようと考えながら進めるレッスン。
毎回、沢山の勉強をさせてもらっていて、
どんなものでも作れる気がしています。

あかりlabo詳細

[PR]
by miki-candle | 2016-07-20 07:47 | Comments(0)

いつでも質問待ってます。

e0248558_07453095.jpg

あかりlaboのレッスンを始めて、
今までのレッスンって、一回限りだったから、そのままお別れって悲しいな〜と思ってて、
(続けてくれる方は何度もお会いできるけど)

今あかりlaboに来てもらっている生徒さんには、なんでもとにかく聞いてほしいとお願いしたら、メールでどんどん質問してくれるようになりました。

レッスンと同じことを家でしたのにうまくいかないとか、道具が売ってないとか、これで合ってるの?とか。

レッスンでわかりにくかったこと、抜けてたところの再確認ができます。
すごく有り難いことです。

質問するのって、勇気が要りますね。
でも、こんなこと聞いておかしいんですけど…っていう質問はほとんどおかしくありません。

むしろ、知ったか振りのほうが超恥ずかしい。
大人は「わからない、知らない」が正直に言える人だと思っています。

この調子で、バンバン質問してほしい。
ワックスアート基礎講座の卒業生もメールで連絡してくださいね、
モチベーションが上がらなかったら、最後の作品持って遊びに来てください。


[PR]
by miki-candle | 2016-07-19 18:17 | Comments(0)

プロフェッショナルレッスン新しい生徒さんがスタートしました。

さてさて、プロフェッショナルレッスン5人目の生徒さんのレッスンがスタートしました。

私のワークショップには何度も来てくださっているHさん。
初めて来られたのは、小岩の可愛いお花屋さんの、あとりえfu-roさんとのコラボレッスンでした。
額縁をろうで作るの。あれも初めてのことばかりで楽しかった!

毎日のようにお仕事もお忙しい中、キャンドル以外にも様々なワークショップに参加している好奇心旺盛なHさん。

キャンドルの基礎的なことがやりたいと、この開講を待っててくれた(のかな?)
e0248558_10031997.jpg

ワークショップで大人気のダークレッドです。
500グラムものキャンドルを作るのは初めてですね。注ぐタイミングを見逃すと、また温め直しです。同時に2つのキャンドルを作っていくので、ついつい忘れそうです。

お友達の結婚式の会場装飾で、名前入りのキャンドルとジャーキャンドル、それからあかりlaboで作ったワックスアートをウェルカムボードにして飾っている画像を見せてくれました。
ここまで基礎ができていれば、どんどん前に進めますね。

理想の販売用キャンドルを作れるように、頑張っていきましょうー!

あかりlabo詳細


[PR]
by miki-candle | 2016-07-15 19:23 | Comments(0)

8月クラス満席となりました。

先月(実は)崩していた体調が徐々に回復しているのを感じます。

告知する間もなく、8月12日plantscafeのレッスンが満席となりました。
ありがとうございます。

これを作りたい!のリクエストは引き続きもらっていますので、また開催が決まればお知らせします。


よろしくお願いしますー!
[PR]
by miki-candle | 2016-07-06 21:32 | Comments(0)

墨とロウのコラボ 「灯墨-tomosumi-」

e0248558_20475259.jpg

e0248558_20475298.jpg

墨象家 知麻さんとのコラボで作っている
灯墨-tomosumi-

知麻さんの作った素材を2人でコラージュして作るものなのですが、
先日、大塚anoanoギャラリーで催された展示の片隅に置かせてもらったところ、全て完売!とのことで。
さらに受注も受けたよ!とのことで。

とぉーっても嬉しかったです。
ジーンと感動しました。

さ、そんな訳で制作です。

これは2人で作るものなので、妥協できない戦いみたいな製作です。笑
e0248558_20475399.jpg

e0248558_20475303.jpg

2人で、ああでもないこうでもないと1日中やってました。
あれ?とか言ってちょっと作り方忘れちゃったりしてね笑。

e0248558_20475466.jpg

途中、お腹減りすぎてDELIZOランチ入りましたが笑
毎回、ほんとにほんとーに美味しい!
知麻さんも2度目!

e0248558_20475436.jpg

e0248558_20475480.jpg

また面白いのが出来上がりました。
これは、2人でなくちゃ出来上がらない。
ご予約の方、お楽しみに。

知麻さんの筆使い、また一段と深みを増したように感じました。
立て続けに岐阜と東京での展示があり、
そこに向ける情熱は相当なものだったのでしょうね。
素晴らしいご縁を持っていて、ドンドン進んでいく知麻さん、素敵です。
9月から渋谷の東急百貨店で展示が決まったようです。

今回「ミキちゃんと作るの楽しいからまた作ろう!」って言ってくれたことが始まり。
私、いつになくズバズバ言い過ぎな気がしてますが…
でもいいもの作りたいから〜
途中、思考回路止まってましたが…笑
充実した日でした。

2人でのワークショップをやりたい!の声をもらってますが前回の反省があり、もう少し詰められたらやりたいねーと言ってます。

開催決まりましたらまたこちらでご案内します。






[PR]
by miki-candle | 2016-07-01 20:30 | Comments(0)

花がいっぱい!のランタン作り

e0248558_08153975.jpg

e0248558_08154024.jpg

三回に渡って開催されている、千葉トヨタアレス若松でのレッスン。

今回は蜜蝋のランタンを作ってもらいました。
飾り付けがメインになりますーといってあったので気楽に来てみたけど、どんなデザインにしようか…手を動かしながらああでもない、こうでもない…楽しい時間です。

皆さん、同じ材料を使っているのに個性あふれる素敵な作品が並びましたよ。
e0248558_08154091.jpg

蜜蝋の黄色にあわせて、ランタンに花が咲いたかのように元気な雰囲気に出来上がりました。

e0248558_08154006.jpg

こちらは、白を選ばれた方。
アンティークの植物標本のように、シックにまとまりました。
e0248558_08154193.jpg

とっても可愛らしい作品。
立体感が出ていますが、色を抑えているので野暮ったくならず可憐に仕上がりました。

e0248558_08154158.jpg

表、裏と二面の顔を作った作品。
ドライフラワーをひとつの素材として、コラージュするように配置しました。裏もとっても素敵なのです。

e0248558_08154234.jpg

みなさんの大作を外に並べてみました。

素敵〜素敵〜の連発。

ご参加ありがとうございました。

次回は7/27の10時より約2時間。
大人気だった、木芯のソイワックスキャンドルです。
好きな香りも入れられますよ。
e0248558_05030977.jpg

生徒さんの作品


千葉トヨタアレス若松
千葉市若葉区若松町1-14

駐車場ございます

ご予約は、こちらまで




[PR]
by miki-candle | 2016-06-30 08:05 | Comments(0)