東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 115 )

修了証の意味

e0248558_08004786.jpg

プロフェッショナルレッスン
7回目と最終回の生徒さんが来てくださいました。

ワックスの名前すら分からなかった生徒さんが、
これ出して、というとすらっと出せるようになる。
それだけで、オッ!と思ったりします。

修了証って、
確かにお金を出して8日間、よく頑張りましたって証だけど
本当はこれからが第一歩。

私の方にもイベント出展の話とか、ワークショップの話とか、生徒さんが活躍できる場所を提供できてはいるのですが、
詰まることもあり、悩むこともあると思います。
自分で解決できるのが1番だけど、
個人でやっているからと
取引先の先方が大きく出てくることも正直沢山あります。
悩んだらいつでも連絡ください、という決まりにしているのがプロフェッショナルレッスンの特典。
メールであれば、費用はかかりませんのでお気軽に。その前に頼れる講師になることが私の課題ですが笑。

さて、秋、そして冬にたくさんのイベントへの出展が決まりました。

そして、冬には個展の話も。
ドキッ!
そうしたら、今まで出会った人の、たくさんのアドバイスが頭をよぎり、
わあ、それやってみよ!
って思ったんです。

1人じゃできないから、
その分野にはそのプロにお願いする。

わたし、そんなに器用じゃないってはっきり分かったんです笑。

人にお願いできるようになったことは
すこし成長かな。

秋のワークショップも盛りだくさんです。
ホームページからご覧になって、
ピンときたものに是非参加してみてください。

キャンドルを作ったことがある人はもちろん
そうでない人も、楽しめると思います。

(ワークショップは、キャンドル作りを楽しむことを目的としています。
プロフェッショナルレッスン受講者以外の方の、販売、ワークショップなどの商用目的の参加はご遠慮くださいませ。)

http://mikitanakacandles.jimdo.com



[PR]
by miki-candle | 2016-09-27 07:39 | Comments(0)

やってみて良かったこと

プロフェッショナルレッスン、まだまだ始めたばかりですが、
「イベントに参加しませんか?
生徒さんにもお声がけください〜」
という仕事が増えました。

予定があわず今まで仕事をいろいろ断っていたこともあって、
うわ〜参加したかったなとか
もったいなかったなとかいうことが
沢山あったのです。

かといって、キャンドル作ってるのは知ってるけどよく知らない人に案内できないしね笑。

生徒さんの経験になればこれほど嬉しいことはないし、私も少しはサポートできる。

これは自由なレッスンをしているからこそ、お仕事が振れるのです。
私の作り方そのまま、まるっきり同じタイプのものを作るレッスンだったら、ライバルになっちゃう笑。
同じイベントに似たキャンドル作家はいらないし、一緒に出たらそれこそ価格競争で、安いもの勝ち!的な。

それ、いらない。
そこは求めていませんでした。

それぞれの生徒さんに良いところがあります。
わたし不器用で…って人ほどいろいろ持ってます。
私と同じものを作る必要はありません。
独自のキャンドルを作って、それが誰かの心に響いたらすごく素敵!
私もそうやって自分なりのキャンドルに向き合ってきました。

ワークショップやイベントの案内も
場所も顧客層が違うから、ここは、この人のキャンドルが良いかも!とひらめきます。

生徒さんの活躍は私の喜びにつながります。
辛いことがあったら、励ますこともできるし(役に立っているかは分かりませんが)情報の共有もできます。

11月のイベントも、どんなものを皆さんが出すのか、とっても楽しみ!
そして、私も頑張ろうと力をもらいます。

やってみてよかった、と
しみじみ思うのです。

[PR]
by miki-candle | 2016-09-22 07:43 | Comments(0)

色を選ぶとき

月の中旬以降は、なぜかワークショップが固まります。

出張をすると、アトリエとは空気が違うのでそれもまた楽しい。

e0248558_05271399.jpg

まずは、グラスのキャンドルから。
上の方はペーパークイリングのようにワックスを形つくります。

上からみると楽しい作品。
灯すと、繊細に、薄く溶けていって綺麗なのです。

2色の組み合わせがどれも素敵でした。
おしゃれに見せるコツは、色を多く使わないことです。

色には、色相、明度、彩度といった3種類の要素がありますが、
それのうち、色相の近いものを選ぶこと。
もしくは白と合わせること。
3名ともおしゃれに出来上がりました。

さて、こちらもシンプルな作品
e0248558_05271474.jpg

蜜蝋の白と、バニラ色。
マーブルが難しくて、色を乗せる形になりました。
濃いお皿に乗せると映えますね。
毎月通ってくださっている、Oさんの作品。

レッスン終了後、
ギャラリー林檎の木の3階上、&Rに寄ってみました。
e0248558_05271515.jpg

e0248558_05271627.jpg

e0248558_05271719.jpg

阿部慎太朗展。

見事に白とグレーの世界でした。
とってもおしゃれ。

開店3時間前から並んでいる方がいました。
大人気の作家さんです。
ご本人にもお会いできました。
e0248558_08490824.jpg

1番最後の画像、燭台に入れる細長いキャンドルを急遽納品させていただきました。
オーナー河合さんから画像を拝借しました。
一緒に飾ってもらえるなんて、夢みたい。
幸せです。

10月のレッスンの詳細が決まりました。
e0248558_20212151.jpg

10月18日10:00〜12:30
ギャラリー林檎の木レッスン

かぼちゃ型の器を手で作り、チャコールグレーで色付けします。
最後にドライフラワーを飾って完成です。
ぶら下げて飾れるようにしています。

3,500円(お茶お菓子つき)

ご予約はHPより






[PR]
by miki-candle | 2016-09-21 05:10 | Comments(0)

やってみなくちゃわからないこと

新しいものを作るとき、ぱっとひらめいて
試作をします。

でも、想像よりうまくいかないことも沢山あります。

長くやっていることもあり、自分なりのルールがじゃまをしている時もあります。

プロフェッショナルレッスンで、生徒さんの発想からの今までにない新しいキャンドルを生み出すことをしていると、生徒さんからの素朴な疑問が出てきます。
それは、私の頑固なこだわりとか決まりごとを、それって大事なの?と問いかけられているような。
e0248558_06303052.jpg

先日のプロフェッショナルレッスン。
作品を作った後、溶かしたばかりのワックスがたくさんあったので、実験的に絞りをやってみました。
今まで私が使っていなかったワックスです。

使い心地にへぇー!とびっくりしてしまった。

作るものが決まっていない自由なレッスンは、生徒さん側で何を作りたいか?を考えなくてはいけません。
なかなか出てこない…という声も良く上がりますが、キャンドル作りには1番重要なところ。

どんどん発想が生まれる人も、なかなか思い出せないという人も、自分のペースでやって欲しいなと思います。
繰り返していくと、いろんなものがキャンドルに見えてきます笑。

人にはそれぞれの長所短所があるのと同じで、作ったものにも長所と短所が現れます。

ここを大事にしていきたい!と思いや考えを1本決めたらあとは、フレキシブルに。

これ、自分に言ってますけどね笑。

とにかく手を動かしてみることなんだな、と、
つくづく実感しました。

あかりlaboプロフェッショナルレッスンは、自由なキャンドル作りを応援します。
基礎的なワックスについてを習得して、あなただけのキャンドルを作ってみませんか?

キャンドルのアトリエ、あかりlaboの詳細はこちらから

e0248558_06432124.jpg

蜜蝋のマーブルのキャンドル3個
9月21日10:00〜12:30
ギャラリー林檎の木
@3,500
参加者募集中です。
ご予約はこちらから






[PR]
by miki-candle | 2016-09-16 12:40 | Comments(0)

納品しました。ラメいっぱいのキャンドル!

e0248558_23095086.jpg

Ceriseさんより画像拝借しました。

納品しました。
これからのウキウキする季節にぴったりのラメ入りキャンドル。

可愛いものが大好きな人へのプレゼントにおすすめです。
かわいいーくラッピングしてくれます。

ウェブストアにも入荷したもようですー!
Cerise Web Store

また、こちらCeriseでは、10月6日からイラストレーターのMAKIさんの個展が開かれます。
e0248558_04372689.jpg

MAKI Illustration Exhibition
『Dreamin’ Tiny Pets3』 at Cerise

10.6 (Thu) - 10.18 (Tue)

平日 13:00-20:00 / 土日祝 12:00-19:00
(会期中 10/12(水)定休日)

お近くにお越しの際には、ぜひご覧になってくださいね。


Cerise(チェリーズ)
渋谷区神宮前6-28-9MIYAZAKIビル1F J-103
03-6418-4330(水曜定休日)





[PR]
by miki-candle | 2016-09-12 23:04 | Comments(0)

たまには、自分のこと

e0248558_05073719.jpg

キャンドルの仕事を始めて8年。
今まで様々な仕事をしてきましたが、気がつけば1番長く続いていることになります。

個人事業主という形になりますので、収入は時によって様々。
一時は、続けられるかー?と思うほど、収入が無い時もありましたが、
最近ではおかげさまで委託先と、レッスン、イベントが徐々に増えてきて、やっと軌道に乗っていると感じているこの頃です。
ただ、家にいて篭ることも多いので、主婦業との兼ね合いが難しいのが正直なところ。

朝4時半に起きて大きなお弁当作りに加えて、
学校の行事のほかにも、部活のお世話、習い事の送迎。
3人ともスポーツをやっていますので、怪我をしたと呼び出されることもしょっちゅうです。
車の運転ができなかったらどうなっていたか!

でも、家のことをやっていることで、
仕事に煮詰まった時に気分転換ができたり、
落ち込んでも子供といることで気持ちが紛れたり、
支えられている部分も沢山あることも否定できません。

そして、いつもは家族とゆっくり話す機会も少ないので、呼び出されて病院に連れて行く間がやっと1人の子供と向き合える時間だったりします。
(それで怪我が多いのかな?と思うくらい)

そして何より、自由にさせてくれている夫には、本当に感謝の気持ちしかありません。

家族のことと、仕事。
不器用なのにいろいろ引き受けることも多くて、余裕が持てない時もありますが、
頑張る時はやりたいし、
遊ぶ時は思い切り遊びたい。
欲張りですが、あとで後悔しないように。

さて、キャンドルシーズンがやってきました!
楽しみなイベントも盛りだくさんです。

体調を整えつつ、やっていきたいと思っています。












[PR]
by miki-candle | 2016-09-10 04:42 | Comments(0)

完成!

e0248558_19363493.jpg

プロフェッショナルレッスン。

前回のキャンドルが出来上がりました。
キャンドルモールドは逆さにして作るので、できあがったらひっくり返します。
上下が変わると、印象も変わりますね。
型から抜く瞬間がとても楽しみ。

層になったレイヤーキャンドルは少しずつ、時間をかけて出来上がりました。
こちらは、注ぐワックスが熱すぎると下の段が溶けてしまいますので、また注意が必要です。

ロウを溶かして流す、ということだけでも様々なことに注意が必要です。
でもその分、少し変えればいろんなバリエーションになる、ということでもあるんですね。

モールドのキャンドルは、面白いけど難しい!という方が多いので、9月からの本科では、少し順番を変えるようにします。
よりも作りやすいものから始めていきます。

あかりlaboでは、
基礎から学べるプロフェッショナルレッスン、
今までのワークショップメニューから選べるメニューレッスン、
そして、好きなものが作れるフリーレッスン、
シリコンモールド制作レッスンなど、
様々な種類を取り揃えています。

詳しくはHPあかりlaboをご覧ください。

















[PR]
by miki-candle | 2016-09-01 19:33 | Comments(0)

全員が可愛いのできました

毎月一回のギャラリー林檎の木でのレッスン。
今年で4年目になります。

台風の次の日だった昨日、
林檎の木は、大変なことになっていました。
e0248558_10420143.jpg

がーん!
デッキが壊れてる!
オーナーの河合さんが応急処置を施してくれました。

さて、そんな中でのレッスンは
e0248558_10420215.jpg

プレゼントボックスキャンドル。
ふたが開くタイプです。

やっぱり、ふたが開くほうがいいのか…と実感。
また販売用に新しいものが出来上がりそうです。

ヤモリの赤ちゃんが部屋の中にいたりして、
初めましての方含めてわいわい出来上がりました。

ご参加ありがとうございました。
来月は蜜蝋のキャンドルです。
10月18日10時から、お楽しみに。



[PR]
by miki-candle | 2016-08-24 10:20 | Comments(0)

plantscafeでのプライベートレッスン

e0248558_00543231.jpg

久しぶりのplantscafe
平日午前クラスの皆さんです。

平日午前クラスとか名前が付いてますが、メンバーが決まっているわけではなく、
平日の午前中希望の人を集めたら、いつも来てくれるメンバーが同じになってきたのです。
(もちろんどなたでも一緒にどうぞ)

この日は、通ってくださってる方のお嬢さん(ご結婚されたばかり)も来てくださいました。

ソイワックスのキャンドルは、クリーミーな雰囲気がとても人気です。
ドライフラワーとの組み合わせはバッチリですね。

下の方、皆さん少し色を変えていました。
わかりますか?

4名全員がきれいにできました。
ちょっと、鳥肌たちそうでした笑。
ご参加ありがとうございました。

門前仲町plantscafeでのレッスンは、お好きな日時でできる、プライベートレッスンという形をとらせてもらっています。

もし、この日にこれを作りたいけど、1人では嫌だわ〜という場合は、ご相談ください。
私の方から声をかけて集めることもできます。

あかりlabo
[PR]
by miki-candle | 2016-08-16 00:49 | Comments(0)

モールドキャンドルは、奥が深い。

e0248558_21261804.jpg

シンプルなキャンドル。
色が変わると印象がぐっと変わります。
簡単そうに見えて、ごまかしの効かないキャンドル。

キャンドルの材料として代表的なパラフィンワックスと、添加剤を加えたもの。
添加剤を入れることでどんな特徴がでるのか、実際に体験してもらいます。

色を変えるだけでぐっと雰囲気が変わりますね。
私も作りたくなりました。

オーソドックスなレッスンから、いよいよ次回から個性を出していくレッスンへ。
楽しみです。

さて、毎日のように、プロフェッショナルレッスンの生徒さんから連絡が入ります。

うまくいきましたー!という声も、
こんなの作ってみましたー!も。
ここがうまくいかないけど、原因は?
というのも。

プロフェッショナルレッスンという名前を掲げていますが、一通りのワックスの知識を得て技法を学んで、だけでは残念ながらまだ自分のものにはなっていません。
基礎を学んだら、自分のものにするために、あとはとにかく作る事です。
忘れないように、レッスンの復習をするのもおすすめです。
あとは、燃焼実験も重ねれば、どこにでも出せる満足のいく1つが必ず出来上がります。

そのくらい、キャンドル作りは奥が深いし、難しいところもあるんですよ。

だから、レッスンを終了したらさようなら、というのでは、全然時間が足りないんです。
その後の方が大事。
そう思って、生徒さんからの質問はいつでも受けることにしています。

誰が頑張ってる、と自分と比べずに、生徒さんがそれぞれのペースで、頑張ってもらいたいなと思っています。

あかりlabo










[PR]
by miki-candle | 2016-08-11 21:18 | Comments(0)