東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

LE PETIT BONHEUR 私に訪れた小さな幸せ

e0248558_06343572.jpg

原宿Ceriseさんで開催されました個展が終了いたしました。
Ceriseさんで通常展開している、Smile me,Candlesでリリースした新作は4種類。色違いを合わせて15点。

いつもは1種類に3ヶ月くらいかけて打ち合わせや試作を重ねていましたので、かなりハードな内容となりましたが、ウェブショップにあげた途端に見に来てくださるお客様がいらっしゃったり、人気のカラーは即完売するようなものもあり、かなりの手応えを感じました。

ご来店いただいだお客様の中でも、Smile me,〜のお客様にはMIKI TANAKA CANDLESを知って頂くこと、そしてMIKI TANAKA〜のお客様にはSmile me, Candlesの商品を実際に見たいただくことができた、とても良い機会でした。
(なんと、両方をお買い上げくださったお客様もいらっしゃいました)

どちらかといえば、反対のテイストになる2つを1つのDMにまとめたり、ディスプレイに一緒に配置するのに苦労しましたが、自分の中でも別々にある2つが一緒の空間になった時、とても感慨深いものがありました。

個展開催のきっかけを機に、ロゴマークやリーフレット、キャンドルの箱を作ったりもしましたが、これらもまた好評で嬉しかったです。
(まだ、完全とはいえない部分は、すこしずつ直していきます)

全てにおいて、Ceriseオーナーさんにはお世話になりました。どうやったらもっと売れるようになるか、私の足りないところなど、ビジネスの視点でいつも見てくださっています。

「うわべの、可愛い〜!とか、いいね!なんていう褒め言葉はいらない」

とおっしゃっていたように、よくないところはちゃんと指摘してくれる関係って、なかなか作れるものではありません。

本当にいいものを作る、という視点からのアドバイスは、目からウロコの情報ばかりでした。

また、呑気な私が気にしなくてはいけないことも教えてくださり、商品を作るということの奥深さや持つべき信念を教わりました。

と同時に、オーナー自身の仕事っぷり、気持ちの高さには、お客様の立場や気持ちを考えられた、しっかりとしたブランディングに基づくものであることがよく分かりました。

そこまでこだわるからこそ、たくさんのヒット商品が生まれてお店のファンが集まるわけですね。

個展に、LE PETIT BONHEURと題をつけたのは、大切な人にギフトを選んだり、自分へのご褒美を買ったり、可愛いお店に訪れたり、キャンドルに火をつけたり。
そんな日常の小さな幸せが、たくさんの方に訪れて、それが積み重なって、嫌なことや辛いことも乗り越えたり、たまには避ける勇気となって、大きな幸せと感じれるようになったら素敵だなと思ってつけました。

でも、私のほうがたくさんの幸せを感じた、とても素晴らしい機会となりました。
たくさんの方のご来店、お買い上げ、そして応援してくださったことに、感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

ありがとうございました。

e0248558_10440689.jpg

搬出前に打ち上げへ笑。
オーナーが大好きで月に何度も通っているKEVELOS PIZZA。

噂以上に美味しくて。
生地の風味、柔らかさ、塩加減…
美味しい美味しいと食べていたら、なんと2時間も経っていて、そのあと夜中まで搬出が続きました。



[PR]
by miki-candle | 2016-12-26 01:02 | Comments(0)