東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

キャンドルの着色

e0248558_17201897.jpg

プロフェッショナルレッスン5日目は、色についての知識を少し取り入れます。

キャンドル作りに欠かせない色作り。
紙に絵の具で塗るのと違って、
ロウは立体で半透明だから、
想像と違う色ができてしまうことも多いのです。

あとは、混色について。
たとえば、スイーツキャンドルを作るときに、スポンジの色、クリームの色、チョコレートの色…うまく作れそうですか?

理想に近づいたキャンドルを作るために、何色を混ぜたらどうなるのか、といった概念を頭に入れましょう。

画像は、ファッションのお勉強をしていたHさんが作ったもの。もともと色についての知識があるため、ドンピシャ!でした。

キャンドルは体積が大きくなると、また色合いが変わってきます。
大きいと濃く。小さいと薄く。

面白い実験みたいなこと、してみましょう。
色、に着目して意識すると、普段の様々なものの選び方が変わります。

ワークショップに来てくださった生徒さんが、色やデザインについて自然に意識するようになって、どんどんバランスが取れたものが作れるようになっているんですね。

環境に身を置くことも大切かもしれません。

プロフェッショナルレッスン受講生募集中です。
あかりlabo

[PR]
by miki-candle | 2016-09-09 17:12 | workshop/Lesson | Comments(0)