東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

プロフェッショナルレッスン6日目 模倣

毎日のようにいろんなレッスンが続いています。
今、勢いに乗っているので、しばらくレッスンのご報告を見ていただけたら嬉しいです。

私は大人数のレッスンを見れるような器用さがないので、少人数や個人あてに、じっくりやっていくことが役割なのかな、と思ってちょこまか進んでいます。

さて、今日はプロフェッショナルレッスン6回目。
何度もワークショップやプライベートレッスンに来てくださっていたTさんですが、今までのレッスンとは違くて自由に作れることを大いに楽しんでくださっているようで嬉しいです。

今回は、作ってみたいものを模倣してみよう!というレッスン。
色だけでなく質感や雰囲気まで、とことんキャンドルで近づけてみよう!というものです。

Tさんが作りたかったのは、スイーツ系。
そう聞いていたのですが…
一番作りたかったのがこれだったなんて!
e0248558_22492348.jpg

何でしょう?
e0248558_22492431.jpg

ん!
e0248558_22492478.jpg

カンパーイ!冷たいビールです。
感激してました。
いや〜このくらいオチャノコサイサイですよ、笑。グラスに霜でもつけたかったな笑。

これ、行きつけの居酒屋さんで飾ることが決まってるんですって。
これみて、みんながビール飲みたくなったら嬉しいな〜って。そうですね!

その他の時間は大作のためのパーツ作り。
本体より手間と時間がかかったりしますが、
ここを丁寧にやらないと仕上がりに差が出るのでじっくり作ってもらいました。
ビールと同時進行で、2種類のパーツを作る。…結構ハード!
いつの間にか、私がいつも作るペースになってしまいました。

パーツ作りのコツは、全体像をいつも意識すること。
手を動かすことに夢中になると、一部分にだけ気持ちが集中しまいがち。
全体を想像していると、パーツひとつとっても、大きさとか、ボリュームとかのバランスを意識できるようになります。
きちんとつくり込むところ、大雑把でも気にならない部分もわかってくるような気がします。

楽しい〜だけではないところがプロフェッショナルレッスン。
ワークショップに取り入れたいと思っているものでしたら、時短の方法や手早く作るコツなど、どんどんお教えします。(大盤振る舞い)

早速、キャンドル作りに興味を持った方を集めて、ワークショップが決定したTさん。

ちょっと早い?いいえ!
人ってね、全部揃えてから、はいっ!て挑むより、先に決めちゃうと不安になってる暇もなくて、ぐんぐん進むんです。とってもいいタイミングで良い経験になるとおもいます。

場所もメンバーも決まっていれば、あとはメニュー作りです。皆さんに楽しんでもらえるレッスンをまずは一緒に考えてみましょう。
参加される方の顔を思い出して、あれもやりたい、これもやりたいと、夢が膨らみます。

キャンドルをる作る人をたくさん作りたい!とTさん。
だって面白いから!

前向きな気持ちを聞いていると、私も頑張ろう!と元気をもらえます。

ご参加ありがとうございました。

レッスンの詳細




[PR]
by miki-candle | 2016-06-23 14:06 | workshop/Lesson | Comments(0)