「ほっ」と。キャンペーン

東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

自由な発想を形に。ワックスアート基礎講座

ワックスアート基礎講座を、受けてくださっているMさん。
終盤にさしかかり、自由制作です。

皆さん、自由、と言われるとかえって難しいみたいです。
そうですね、自由って難しいです。
テーマとか、決めてあった方が進めやすいです。

でも、そこから考えることが大事かな、と思っています。
レシピが決められたことばかりやっていても、創造性のあるものは出来上がりません。
でも、そこから抜け出すのにちょっと勇気がいります。
1人で考えるのが不安なら、講座の中で。

自分の頭でアイデアをひねって、失敗を繰り返して、「悩む」と「ひらめく」を繰り返す。
それ、必要な経験だなぁーと思っています。

生徒さんには次回の制作分のラフ案を描いてきてもらいます。
ペンを持って、紙に向かうことが大事です。
手を動かすとアイデアが出てきます。
出てこなくても向き合います。

ちょっと苦しい時もあります。
新しいものを生み出すって、楽しいけどちょっと不安なものなんです。(だからラクしたくなる〜)

ラフ案とずれる時もあります。
それは、新しいアイデアが出てきた証拠。

俯瞰してみれるように、作業工程を画像で保存します。
いろいろ考えて、最初が良かったってこと、私もよくあります。

今回の生徒さんは、キャンドルの道具や材料が沢山詰まったアトリエをお持ちの方でした。

絵を描くことや、アートっぽいことなんて、ずーっとやってこなかった、と。
だから、今回絵にすることもちょっと大変だったようですが、よくよく考えたことがよく分かりました。簡単なものでも絵を見たらわかりますよ。

ラフ案からどうやって表現するか?
そこは、少しお手伝いします。
e0248558_06315314.jpg

沢山の資材をお持ちだったので、面白そうなアイデアを2人で考えて、ポンとでてきました。
e0248558_06315428.jpg

面白いでしょう?
ワックスに埋め込んだところ、浮き上がっているところ。
意識して作っていきます。

面白いのが出来上がりそうですよ〜!
その瞬間にしか生まれない、たった1つの作品。
出来上がりまで一気に仕上げず、客観的に見るようにします。

次回が最終回、ちょっと寂しいような。

ご参加ありがとうございました。

[PR]
by miki-candle | 2016-06-14 19:38 | workshop/Lesson | Comments(0)