「ほっ」と。キャンペーン

東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

やさしい感じのキャンドルが出来上がりました。

今日はあかりlaboでのプロフェッショナルレッスンでした。
数件お問い合わせをいただきまして、モニター募集はあとわずかになりました。

2時間で仕上げるワークショップとは違い、技法を学びながら好きなキャンドルに挑戦できるレッスン。2名までの少人数で講義と実技を3時間、8日かけていきます。

最近の私のワークショップは、シンプル&シック傾向になってきましたので、
フレッシュな色合いに、ワクワクしました。
オレンジや黄色、グリーンなど、ジューシーな色がお好きなTさん。
e0248558_17564354.jpg

一通り技法は学んでもらいましたので、5回目の今回は自由レッスン。
作りたいもののラフ案を持ってきてもらい、どの技法を使って作るか、考えてもらいます。

あれも作りたい、これも作りたい…とTさん。
私も伝えたいことが、沢山ありすぎて(なんせ、5年分ためていますので)8日では足りなそうです、笑。
e0248558_17564303.jpg

今回は色についての講座と、
ずっと作りたいと言っていた動物。
パーツが多いので、順序を間違えないように。
何度か練習すると、大きさのバランスもよくなると思います。

残り時間で、グラデーションピラーキャンドルを。
キャンドルの配色の話など、少し触れてみました。
ご参加ありがとうございました。

時間がたっぷりある中で、生徒さんに自由なものを作ってもらうことは、私の夢でした。
言われた通りに作るのではなく、技法を学んで自分で考え、作りたいと思うものを作るレッスン。
アイデアがいっぱい詰まった、自分だけのキャンドルが出来上がりますね。

何年を構想は練っていたものの、なかなか思い切れなかったプロフェッショナルレッスン。
本格的に仕事にしたいと思っている人に対して、私が役に立てることなんてあるんだろうか?と、自信が持てませんでした。

でも、ワークショップに参加している方から、本格的なものを習いたいという声がちらほら出てきて、私も年を経るにつれて、知っておくと得だなぁと思うことも増えてきて、開催する決断ができたのです。

プロフェッショナルレッスンを始めるにあたり、今までの自分の制作やレッスンを俯瞰してみる、良い機会となりました。

資料づくりは手間のかかるものでしたが、
こうして興味を持ってくださる方がいて、
キャンドルを作る人を沢山増やしたい、なんて夢を聞かせてくれる、そんな幸せなことはありません。

レッスンで出会う人によって、私もたくさん学ばせてもらっています。
これから、このレッスンがどのような変化していくのか、楽しみです。

あかりlaboについてのレッスンはこちらから

mikitanaka

お問い合わせ、ご予約はHPのお問い合わせ欄よりお願いします。
HP http://mikitanakacandles.jimdo.com
FBページ https://www.facebook.com/mikitanakacandles















[PR]
by miki-candle | 2016-06-09 17:03 | workshop/Lesson | Comments(0)