東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

3人の融合 咲墨 sakusumi へ

ルイヴィトン展のあとは、墨象家 知麻さんの展示会へ。

岐阜での展示は見ることが出来なかったので
楽しみにしていました。

初めて訪れるanoano galerie。
e0248558_05101639.jpg

e0248558_05101782.jpg

e0248558_05101778.jpg

e0248558_05101823.jpg


e0248558_05101825.jpg

e0248558_05101912.jpg

e0248558_05101951.jpg

e0248558_05102076.jpg

e0248558_05102074.jpg

岐阜ののびのびとした会場から
都会の小さなギャラリーに移り、何を持ってどんな風に展示していくか?

墨象家と、和紙作家、そしてギャラリーのディレクターの3人のアイデアと、思いをたくさん感じることが出来ました。

花にすることを目的に作られた墨の作品は、
知麻さんの可能性をさらに広げていました。

白と墨、でもそれだけじゃない事にいつも気付かされます。
e0248558_05102139.jpg

片隅に、私と知麻さんで作った、
「灯墨」ともすみ を販売してもらっています。
知麻さんの作品を、ロウでできたランタンに仕上げました。
一番気に入っていたのが、早くもお嫁に行く事になり、2人ともとっても嬉しいけど寂しいような。

いえ、もう2度と同じものは作れないので、大切に飾ってもらえたら本望です。

私の前後にもお客様が続き、
知麻さんのお人柄を表しているようでした。

しみじみ、よかった。
6月17日まで開催。

咲墨 saktstmi-街に咲く墨-

mikitanaka

お問い合わせ、ご予約はHPのお問い合わせ欄よりお願いします。
HP http://mikitanakacandles.jimdo.com
FBページ https://www.facebook.com/mikitanakacandles



[PR]
by miki-candle | 2016-06-08 04:52 | diary | Comments(0)