「ほっ」と。キャンペーン

東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

ギフトに迷ったら…キャンドルをお勧めする理由

バレンタインに、ホワイトデー、卒業、入学、母の日など何かと贈り物が多くなる(贈りたくなる?)春。
ギフトにキャンドルを贈る方も増えているようです。

キャンドルは必需品ではないので、自分では買わないけどもらったら嬉しいものの1つではないでしょうか?
灯してなくなるものだと贈る側も気楽で、私もちょっとしたお土産やお祝いに作ることが多いです。(うちには材料がすぐそこにある、というのは関係なくて)

香り付きのものであれば、お部屋をふわっと香らせることができて、飾ってあるだけで何だかおしゃれな家に見えてくる?

もらった時は、もったいなくて火をつけられないと思っても、ものは循環していくのでもうそろそろ手放そうかな…という時がやってきます。

頂いたものを捨てるのは忍びないけど、キャンドルは明かりを楽しんで終えることができるので一石二鳥だ(飾ったり香りを楽しんだりを考えると四鳥くらいあるんじゃないか)と思っています。

キャンドルの明かりをつけることって、気持ちに余裕がないとできません。
そんな、ゆったりした時間を過ごしてもらうという意味でも、キャンドルを贈るのっていいなぁ!ほら、いいことばかり笑。

先日、お世話になっている方へのギフトにと友達がキャンドルをオーダーしてくれました。
去年から続き2回目。ありがたいです。
e0248558_08564431.jpg

グレイッシュピンク。
ブレンドして、重ねた時の色を想像して作ります。

ところが
納品の当日、不安定な場所に置いてしまい、
コロコロ…と転がり…
ガシャン!というか、グシャ!というか。

落ちました。

ショックでした。

一から作り直しです。
e0248558_08564418.jpg
テーブルをよく温めないときれいに作れないので、一回目よりよくできたような…それなら良かった。

気に入ってもらえますように。

キャンドルのオーダーも承ります。
ホームページの画像からお好きなものをお選び頂くのが1番簡単な方法です。
色や香りも選ぶことができます。
予算からのご相談(例、ドライフラワーを使って3000円くらいのもの)なども承ります。
ギフトはドライフラワーを取り入れたラッピングをしてお渡しとなります。
e0248558_08564593.jpg

もちろん、作ったものをギフトに!もおすすめですよ。

2/21小さなドライフラワーのキャンドル@plantscafe14:00〜16:00(公表していないので、お問い合わせください)

2/23蜜蝋のキャンドル@ギャラリーリンゴの木10:00〜12:30

2/25蜜蝋のキャンドル@アートスペースBASAC(満席)

3/3プレゼントボックスキャンドル@plantscafe

mikitanaka

HP http://mikitanakacandles.jimdo.com
FBページ https://www.facebook.com/mikitanakacandles
twitter https://twitter.com/mikicandles
instagram http://instagram.com/mikitanakacandles
フォロー&いいね!お待ちしております






[PR]
by miki-candle | 2016-02-12 08:39 | workshop/Lesson | Comments(0)