東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

子育てのあれこれ

長男(中3)の試験が終わりました。
結果は、1週間後。ソワソワソワソワ、落ち着きない我が家です。

万が一今回の結果がよくなければ、今月末の後期試験。合格発表の3月始めまでソワソワが続きます。

受験日の2日前、娘(小4)がインフルエンザにかかりました。本人は大事なバスケの試合が近くにあります。
これまで気をつけていたのに、ここに来て〜です。

長男と娘を完全に隔離して、食事を持って行ったり。両方が病人みたいな感じになっていました。

何とか家族にも移らず、娘も回復して次の日のバスケの試合に出ることができました。

今まで、のほほんと子供のことに気をかけない私でも、さすがにヒヤッとしました。

母親って、いろいろ経験しますね。
過ぎると、あの時大変だったよなぁ!って笑い話になることが沢山あります。
子供との生活は、どんなミラクルが起きるか分からない。

そんなわけで、昨日は次男(中1)の野球部の試合と娘のバスケの試合を両方、夫と見ることができました。
これはなかなか無いことで…
良かったです。

見に行っても、どちらが勝ったとか、何点差だったかとかは、私はほとんどどうでも良くて(子供達には、勝てて良かったねー!と声をかけますが)そこに一緒に子供と共有する時間があればいい、と思っています。
夫は反対に、点数やプレーを見て感想を言ったり褒めたりなので、ちょうどいいバランス?
子供達は夫に褒められるほうが嬉しそうです。

娘も次男も2人とも、よく頑張っていました。
自分の子だけでなく、子供達が頑張っている姿をみると、泣きそうになります。
特に、私のようにあまり運動が得意ではなさそうな子が必死に頑張っている時…。
失敗を見ても、私は全く笑えません。

転んでも、立ち上がりひたむきに頑張る姿に勇気をもらえます。

試合が終わって寒い体育館から外に出て日向は暖かいと思った時、
ふと私の使命みたいなものがスッと入ってきました。(大袈裟ですが)
新しいキャンドルを作ること。
今までそれ以外のことにフワフワと足を取られて、なかなかできなかった。
でもやっぱりそこが私の基礎だな、と。

3月は新しいところでのイベント出展が2件決まっています。

子供の様子を見ながら傍らで、仕事をする。
そんな流れは、まだまだ続きそうです。













[PR]
by miki-candle | 2016-02-10 20:41 | diary | Comments(0)