東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

製品として出すために必要なことは?

冬の快晴は気持ちのいいものですね。
週末から天気が下り坂と聞いています、雪は嫌だなあ…

依頼品をいくつか掛け持ちしながら、これからのレッスンのことを考えています。

3月には確定申告。そっちもすごくすごく気になりながら。(スローペースで全く進みません)

いろんなことを同時進行で、というとカッコイイようですが、ふわふわといろんなことを考えて、
あっちいったりこっちいったりの繰り返しです。
一点集中に向かない性格です。

さて、本題です。
新作を出したい!とお店から
「こんなものが欲しいのですが、作れますか?」と聞かれます。
私からご提案することもありますが、現場の声(お客様やお店に立っている方の)を聞いて作る方がよりいいものが出来上がります。

ちょっと難題なものも出てきます。
売りたい!売れる!からの切り口だからよくあることです。
今までは、「ウッ・・技術的に無理です」と断っていたことが、最近はほとんど受け入れられるようになりました。
逆にそれに応えられるようになるととっても楽しくなってきます。

何が変わったんだろうと考えると、経験値はもちろんなのですが、
それぞれのワックスの特性が身についてきたのと、作れる!と思いこんで作るようになったから。

こんなのが欲しいといわれたときに、さっとワックスの名前と配合が頭に浮かぶようになりました。

数週類のワックスと添加剤をうまく利用すると、どんなものでも作れるようになります。大体ね
はじめはパラフィンしか知りませんでした。
添加剤なんて何のために使うわけ?と思ってました。
パラフィンだけだと不具合がでてきてから、とっても便利なものだとわかるようになりました。
私は暗記して頭に入るタイプじゃないから、人一倍手を動かさないとダメなのです。

あとは思いこみ。できる!と信じて挑戦してみる。
難しいと思っていたことが案外簡単だったりします。

まだまだ試作を重ねて知りたいこともたくさんあります。
キャンドルの世界は意外に奥深く、発想によっていくらでも幅が広がります。
人が集まったらアイデアは無限に広がりそう。
こんな研究所みたいなかなりマニアックなレッスンも楽しいな~とずっと思っていたりします。

さて、
2月にCeriseさんが出すイベントにSmile me,Candlesも出品させていただくことになりました。

12月から試作を重ねて、1月に納品。
今までで一番早かったんじゃないかな?私も大満足の仕上がりです。

オーナーのモリさんに「かわいい~!」といわれると途端に舞い上がります。(単純)
イベントについては、後日お知らせしますね。

レッスンの方は、生徒さんからの要望を取り入れて、新しいものにチャレンジする予定です。

やっぱり私は自分で考えて作るより、誰かに求められて作る方が好きみたいです。

あれできる?に
できるよ!って自信をもって答えられるように。

盛りだくさんご報告ができるように頑張ります。

(ただいま、我が家は受験真っただ中の長男と、怪しい咳をくりかえす次男がいて、ピリピリしっぱなしの状態…。早く来い春!)


mikitanaka

HP http://mikitanakacandles.jimdo.com
FBページ https://www.facebook.com/mikitanakacandles
twitter https://twitter.com/mikicandles
instagram http://instagram.com/mikitanakacandles
フォロー&いいね!お待ちしております
[PR]
by miki-candle | 2016-01-22 11:10 | diary | Comments(0)