東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

まなびいろいろ セラヴィさんのレッスン@anu

朝4時に起きて、娘は部活の遠征へ、次男も部活へ、長男は模擬試験へ。
朝9時になってガランとした我が家。

発注が重なっているので、静かな制作時間を過ごしました。

そのあと北習志野の美味しいイタリアン、anuへ。

先月からお世話になっているセラヴィさんのお花レッスンがこちらで。
新年会も兼ねてということで出席させていただきました。

レッスンでは見本を作らない先生の、デモンストレーションをみる貴重な機会。
会場装花などの幅広い経験を積まれている方なので、ブーケの作り方も先生なりの流れがあるようで、これは数をこなす事から習得したものなのだろうなぁ、と。

自然の形である花をよく見て
その形を生かせる方法がある
枯れているからダメとか、しなりすぎているからダメとかではなくて
ありのままの姿を受け入れてみる

ものの見が変わった気がします。

e0248558_06322340.jpg

e0248558_06322307.jpg

e0248558_06322339.jpg

e0248558_06322428.jpg

e0248558_06322409.jpg
サラダ、スープ、パスタ、メインディッシュ、デザートをテーマに次々と出来上がりました。
この発想も面白いー

そして、オーナーakiさんのイタリアン。
ヤリイカと青菜のパスタのレシピをもらってきました。
こちらのお店、ランチが無くなってしまってなかなか行けなかったのですが、久しぶりに食べられて嬉しかった。
初めてお会いする他の生徒さんとおいしいおいしいと楽しんできました。

イベントでもご一緒したことのあるakiさん、なんと私のこと覚えててくださってて嬉しかったなぁ。

終盤には、くじ引きで先生のお花が皆に配られました。

e0248558_06322466.jpg
お母さんと一緒に参加されていた、4歳のお子さんのアレンジメント。
作る前にちゃんと紙にイメージを描き起こしているところ、見習いたいと思いました。

みんなに褒められて、優しくしてもらったかわいいお嬢さん。
帰りにはこのお花をお店で飾ってくださいとオーナーさんにプレゼントしていました。

幸せな気持ちは誰かに優しくしたくなる。
子どもはそれをとても素直に表現できますね。
そんな流れにもほっこりとしました。

2月からのレッスンがまたとても楽しみです。

レッスンの間、私のキャンドルのことが話にでました。完全に生徒気分でいましたので、もうたじたじ笑。
こういうときに、ちゃんと説明ができないので、mikitanakaで検索してくださいとしか言えず…
それにしてもスマホって便利!笑







[PR]
by miki-candle | 2016-01-10 19:24 | workshop/Lesson | Comments(0)