「ほっ」と。キャンペーン

東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

子どもの作品は楽しい!8月21日レッスンご報告

e0248558_01033658.jpg

こんにちは、mikiです。

去年の展示でお借りしてから、ご近所ということもあって度々ワークショップをさせていただいている、リフォーム会社のリファイン北習志野さん。

今回は、夏休み中のお子様向けにということで開催させていただきました。

夏休みの宿題向けというよりは、今のこの時期に作ったものを思い出にできたらいいな、という気持ちがありました。

だから、宿題を頑張ったご褒美とか、今年の夏の思い出作りに来てくれたら嬉しいなあ〜って。
(私の子どもたちが宿題が終わってないことは棚に上げて、なのですが)

宿題として提出する!と思って作るのと、のびのび好きなように作るのでは、
同じ「作るもの」でも全く違うものが出来上がります。お母さんの気合も違うしね笑。

ただ夢中に、作ることだけを一生懸命になることで、自分の好きな色を確認できたり、反対に嫌いなものがわかったり。
隣のお友達の作品をみて、あ、今度は似た感じに作ってみたい!とか。私ならこうするな。とか。

また作品を飾ることで、うまくできたところは誰かに自慢したくなるし、もう少しこうすればよかったな、と思うことは、次に繋がると思うのです。

それだけ、自由に作るって勉強になる!

と思ってFBにちらっと書いたら、来てくださいましたね。
ご褒美にって!ありがとうございます。
e0248558_01033688.jpg

e0248558_01033760.jpg

e0248558_01033761.jpg


リボンを今回は、2色使いで。
やってみてもいい?って。

工程が増えなければ、私のクラスは自由にしてもらって構いません。

決められた形ではなく、その時集まったメンバーによって変わっていくレッスンも、楽しいでしょう。

e0248558_01033820.jpg

もう一度載せますけど。

可愛い作品が並びました。

女子はブルー系がダントツ人気なんですね。

透明の箱にいれたら、さらに豪華になりました。


ご参加、ありがとうございました!

さて、今年の夏休みのお子様レッスンは、様々な場所で開催させていただきました。
子どもたちからたくさんのことを学び、反省し…。毎年、夏が楽しみでなりません。

というのも、私も小学校のときに叔母に連れられて西銀座デパートで工作みたいなものを作った覚えがあるのです。
何を作ったのかは、さっぱり覚えていませんが、あの空間がいつもあるんじゃないかと、また、行きたい!と強く思っていたのを覚えています。

それ似たようなことを自分が開催しているなんて、ちょっと感動ですね。

来年もたくさんの子どもたちがキャンドル作りを楽しんでもらえるように
今から少しずつアイデアを練ることにします。
他ではないキャンドルを楽しんでもらえるように!

mikitanaka



HP http://mikitanakacandles.jimdo.com
FBページ https://www.facebook.com/mikitanakacandles
twitter https://twitter.com/mikicandles
instagram http://instagram.com/mikitanakacandles
フォロー&いいね!お待ちしております









[PR]
by miki-candle | 2015-08-22 00:33 | workshop/Lesson | Comments(0)