東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

鋸山 5人旅

こんにちは。
お友達と、千葉県房総半島の「鋸山・のこぎりやま」へ行ってきました。
えーハイキングう~?と思いながら。

鋸山について(Wikipediaより)
標高は329.4m。 房総丘陵の一部分を占めるが、内陸部よりも海岸線(東京湾)に近い。山は凝灰岩から成り、建築などの資材として適している。そのため古くは房州石と呼ばれ、良質石材の産地として、江戸時代から盛んに採石が行われた(石切場跡は現在も残存する)。結果、露出した山肌の岩が鋸の歯状に見えることからこの名で呼ばれるようになった。

採取された石材は、幕末から明治、大正、昭和にかけて、主に横須賀軍港や横浜の港湾設備、東京湾要塞の資材として利用された。また、靖国神社や早稲田大学の構内にも利用されている。自然保護規制の強化により昭和57年を最後に採石を終了し、現在鋸山は観光資源として利用されている。


ということで、私はおしゃべりと食事だけを楽しみに!出発・・・
e0248558_841172.jpg

e0248558_8411718.jpg

e0248558_8411758.jpg

e0248558_8411799.jpg

e0248558_8411859.jpg

e0248558_8411811.jpg

汗だく、息を切らしながらの登山でしたが、時々吹き抜ける風が涼しくて気持ちがよかったです。
しかも山頂からの景色、石切り場跡、百尺観音など見所満載で、思わず楽しんでしまいました。
千葉といえば鋸山、といわれたことがありましたが、こんなところがあったのですね。

筋肉痛が翌々日に悪夢のように襲ってくるのも知らずに・・・
[PR]
by miki-candle | 2013-09-11 08:41 | diary | Comments(0)