東京・千葉★キャンドル教室・手づくりキャンドルとワックスアート★MIKI TANAKA

mikitanaka.exblog.jp

レッスンについて思うこと。

e0248558_8534735.jpg


今年の2月までの2年間、自宅で手づくりキャンドルのレッスンを行ってきました。

友達の家に遊びに来る感覚で楽しんでもらいたい、という気持ちでスタートしました。
地元の方から遠くにお住まいの方まで、沢山来て下さって、かわいい子ども達が毎月のように作りにきてくれて、私も本当に楽しい2年間でした。

私は、キャンドルのレッスンを楽しんで欲しい、ということのほかに、キャンドルが身近なものになり、火を灯す良さをご提案できたら、と思っていました。しかしそこで作るキャンドルは火をつけてしまうと可哀想になるようなキャンドル達、なかなかもったいなくて火がつけられない、と言う方がほとんどでした。

灯すキャンドルとして作り始めたMikiTanakaのキャンドル。
販売していただくお店でも、実際に火を灯してもらっています。
火をつけることで陰影が生まれたり、うすい蝋の中から透ける炎を楽しんでもらいたい。
あかりが一つそこにあるだけで、お部屋の雰囲気がぐっと変わります。また揺らぐ炎は人をほっとさせ、リラックスした気分を与えてくれるのは皆さんもきっとご存知でしょう。

今回、ギャラリー林檎の木でのレッスンでは、「灯すことを目的としたキャンドルを作る」ということがコンセプトにあります。
アンティークのラベルや本の切れ端が、内側のキャンドルに火が灯ることによってどんな表情に変わるのか、
また、溶けた蝋にキャンドルを浸すディッピングにより質感を変えたり、柔らかいワックスを使って粘土のように装飾を施したり、メッセージを書いてみたりと、一つの工程を施すことによって、火を灯した時の雰囲気も変わるところがキャンドル作りの醍醐味だと思っています。

お持ち帰り頂き、しばらく飾ることを楽しんだ後は、火を灯してもらえると尚嬉しいです。
ご自身でつくったキャンドルがどのように変化するか、とても楽しみな瞬間です。

また、レッスンでは、キャンドルの扱い方や技法などをご説明いたします。ご自宅でキャンドルを作るきっかけになったり、キャンドルに火を灯す機会が増えたらいいな、と思っています。

残席はわずか2~3名となりました。
ご予約はtanaka13198@yahoo.co.jpまで。(お名前、携帯電話番号を明記の上、お願いいたします)

また、当日は朝10時からの30分間、蜜蝋やソイワックスを使ったキャンドルの販売もいたします。
レッスンに来られる方ではなくてももちろんご購入頂けます。
定番のロールキャンドル、スターキャンドル、ギザキャンドル、グラス入りキャンドルなど数点お持ちしますので、皆様のお越しをお待ちしております。

残り1週間となりました。ご予約いただいた方、お会いできるのを楽しみにしています!

(画像は次回のレッスンで作ろうかと思っているキャンドル。また詳細が後日お知らせいたします)

MikiTanaka
[PR]
by miki-candle | 2012-03-13 08:53 | diary | Comments(0)